ライフハックforMEN

男の健康・生活・美容・恋愛に役立つ情報サイト

【気虚・血虚】夕食断食+肝臓水解物で睡眠中に夢を見なくなって朝まで熟睡できるようになった話【多夢】

人気&オススメ記事・非モテが見た目を良くする1番簡単な方法

・無印のベッドを買うとき絶対注意する事

・筋トレで効果を実感できたオススメ商品

・闇金ウシジマくん最新45巻ネタバレ

・新品ジーパンの嫌な臭いを取る方法

・高級目薬で眼精疲労が回復した話

・禁欲は健康に良いけどモテなくなる

f:id:lifecraft:20181128181150j:plain

 

以前から少し気になっていた睡眠障害、多夢(睡眠中に夢を多く見る)が改善されたのでまとめたいと思います。

 

あくまで個人の感想ですが同じような症状が気になっている人は参考にしてください。

 

★寝付きの悪さ改善はメラトニンが本当にオススメ

lifecraft.hatenablog.jp

 

多夢を改善しようと思った動機は? 

 

昔から睡眠中に悪夢含め色んな夢を見ることが多く夜中に起きてしまうことがありました。

 

寝付きの悪さは以前紹介したメラトニンのサプリやカフェイン断ちで改善してまったく問題ないんですが、最近なぜか睡眠中やたら夢を見るようになってしまい夜中に何度も目が覚めてしまうので熟睡感がありません。

 

★カフェインは睡眠に悪影響  

lifecraft.hatenablog.jp

 

せっかく寝付きが良くなったし良いマットレスも購入して睡眠環境を整えてるんだからこのさい多夢も本気で改善してみようと色々調べてみました。

 

★最高の睡眠に寝具は本当に大事

lifecraft.hatenablog.jp

lifecraft.hatenablog.jp

lifecraft.hatenablog.jp

 

多夢・睡眠中に夢を多く見てしまう原因は? 

 

夢を見る原因を調べてみると自律神経の問題やらストレスやら日中の出来事を脳が処理してるだけで問題ないとかハッキリしません。

 

しかしリサーチしているときに見つけた1冊の本、堀江昭佳氏著「血流がすべて解決する」に気になる記述を発見。

 

・夢を見るのは東洋医学でいうところの血が足りない(血虚)の状態だから。

 

・しっかり睡眠が取れないと血が作られないためさらに悪化する睡眠障害スパイラルに。

 

・血虚を改善するには、まず夕食断食で胃腸を回復させ気が足りない状態(気虚)を改善する。

 

・パソコンやスマホなどで目を酷使することは血を多く消費してしまう。

 

確かに毎日長時間パソコン使ってるしスマホもゲームもしてる…

 

眼精疲労も酷い時は高級目薬や専用のビタミン剤でごまかしてきたけど根本的には改善していない…

 

★眼精疲労改善について書いた記事

lifecraft.hatenablog.jp

lifecraft.hatenablog.jp

 

最近は深夜まで特に忙しく作業していたのでその代償で血虚となり多夢に繋がっていたのかもしれません。

 

自分に該当する事が多く語られていて興味を持ったのでこの本に書かれていることを試してみました。

 

「血流がすべて解決する」東洋医学の観点からメインは冷え性や貧血気味の女性に向けて書かれていますが男性が読んでも非常にためになるのでオススメの一冊です。

 

1ヶ月間、気虚と血虚を改善してみた感想 

 

改善方法

本に書かれていた改善法をおおまかに言うと、

 

まずは1週間、夕食断食で胃腸を回復させ整え気虚を改善する(スープや飲み物なら可)

  ↓

23時までに寝る、目を酷使しすぎない、血を補う食べ物(ほね付き鶏肉のスープがいいらしい)を積極的にとって血虚を改善

 

そのほかにも完全呼吸法や内臓の位置を正しく戻すマッサージなど色々書かれていました。

 

本には書かれていませんでしたが血虚改善に毎日骨付き鶏肉は厳しいので東洋医学で血を補う食材として有名なレバーの代わりに肝臓水解物もあわせてとるようにしました。

 

肝臓水解物とは?

肝臓水解物(かんぞうすいかいぶつ、英:liverhydrolysate)は、ウシやブタなどの哺乳動物の肝臓に消化酵素を加え、加水分解したものである。肝臓加水分解物ともいう。

 

アミノ酸やペプチドを多く含む。

 

医療用途としては、古くから慢性肝疾患に肝臓エキスや肝臓そのものの投与が行われてきたが、1896年に、ドイツ学派により慢性肝疾患の治療に肝臓の加水分解物の使用が試みられた。

 

日本では1957年より臨床研究がすすめられ、その結果慢性肝炎、肝硬変、胆管炎、毛細胆管炎、中毒性肝臓症、アレルギー性肝臓症などに有効であることが認められた。

引用:肝臓水解物 - Wikipedia

 

簡単に言うと動物の新鮮なレバーを消化しやすく加工したものです。

 

ヘパリーゼなど肝臓保護のドリンクやサプリによく配合されています。

 

自分の場合は肝臓水解物のみ欲しかったのでシンプルな成分のレバウルソにしました。

 

f:id:lifecraft:20181130182836j:plain

f:id:lifecraft:20181130182840j:plain

 

錠剤も小さくてレバーみたいな臭いもなく飲みやすいです。

 

★購入した肝臓水解物「レバウルソ」

 

夕食断食で明らかに睡眠の質が上がった 

夕飯をとらないことで感じたのは何より寝付きの良さと起床したときの心地良さ

 

やはり胃腸を十分に休ませることができていると朝からエネルギー満タンでスタートできるようです。

 

やる前は空腹で眠れないことを心配していましたがむしろ入浴後に自然と眠気が来てすぐ寝付けるようになりました。

 

睡眠中ほとんど夢を見なくなった、夜中に起きなくなった

夕食断食4日目くらいから並行して肝臓水解物や時々骨付き鶏肉スープを作ったり血を補う食材を積極的にとるようにしていくと10日目くらいから朝まで夢を見ることなく熟睡できるようになってきました。

 

久しぶりに感じる子供の頃のような熟睡感

 

眼精疲労も軽減、なぜか視力が良くなる

血を消耗しないように目の酷使を意識的に控えていたのはありますが、実験中なぜか視力が良くなっていきました

 

日中、遠くを見ると今までにないくらいクリアに見えたり、コンタクトを外して風呂に入ったときもぼやけていたシャンプーのパッケージが見えたり。

 

調べてみると、血虚の症状に視力低下があったり東洋医学では「肝」と「目」は密接な関係があるそう。

 

個人差があるのであくまで自分の感想ですが肝機能が回復したことによって視力も良くなったということでしょうか。

 

1ヶ月ほど経ちましたが今も同じように調子いいです。

 

今回実験してみて感じたこと 

 

今回夕食断食や肝臓水解物など色々試してみて実感したのは、何かを足すよりまずは不調の原因となっているものを辞めるほうが重要だということ。

 

自分の場合、目を酷使しすぎていたり夕食をガッツリ食べすぎて胃腸が疲れていたことが多夢など睡眠障害の根本的な原因だったように思います。

 

ここに気づかず改善しないまま気虚や血虚に良い食べ物やサプリをとっていても今ほど効果は出なかったと思います。

 

あらためて自分の食生活や生活習慣を見直す大事さを実感しましたし、これからは定期的に自分の体の状態をチェックしたいと思います。

 

あくまで個人の経験談ですが同じように夢を見すぎて熟睡できなくて悩んでいる人は参考にしてください。