ライフハックforMEN

メンズの健康・美容・ファッション・恋愛・モテ情報をシェアします

資生堂メンの化粧水・乳液・美容クリームの使用感・レビューまとめ

f:id:lifecraft:20170729143854j:plain

 

メンズコスメの最高峰、資生堂メンの洗顔料、化粧水、乳液、美容クリームをここ5年ぐらい使っています。

 

それぞれの使用感やレビュー、オススメの使い方などをブログにまとめたいと思います。

 

資生堂メンとは?

www.shiseido.co.jp

 

資生堂が展開する高級メンズコスメです。

 

ドラッグストアとかドンキみたいなとこには出てないのであまり目にする機会はありませんが、高品質で美肌作りに効果的な成分がたっぷり入っています。

 

そのぶんお値段もけっこうするのでお試し無しで購入するのは勇気がいるのも事実。

 

化粧水で3000円越えますからね…

 

自分はコスメ試すのが好きなのでここ5年ぐらいは資生堂メンのコスメほぼ全種類使ってきましたのでそれぞれのレビューをしていきたいと思います。

 

化粧水

トーニングローション

f:id:lifecraft:20170729154135j:plain

f:id:lifecraft:20170729154200j:plain

 

こちらはさっぱりタイプの化粧水。

夏場はいつもトーニングローションを使っています。

 

肌に浸透するのも早いし、つけた後はスースーする感じで爽快感もありますがしっかり潤いもプラスしてくれます。

 

肌がべたつきやすい脂性の人にもオススメできます。

 

ただ肌が荒れているときや髭剃り後に使うのはやめた方が良いです。

 

清涼感があるぶん、ヒリヒリしたり赤みが出るので気をつけましょう。

 

 

ハイドレーティングローション

f:id:lifecraft:20170729154348j:plain

f:id:lifecraft:20170729154426j:plain

 

こちらはしっとりタイプの化粧水。

資生堂メンで一番有名で人気の商品でもあります。

 

肌がしっとり潤うのに一切べたつかないので夏場以外はずっと使える優れもの。

 

肌につけると最初はややオイリーに感じますがすぐに吸収されサラサラ、スベスベになる感じ。

 

乾燥肌の人もオイリー肌の人も問題なく使用できます。

 

潤うので夏場は乳液やクリーム無しで、このハイドレーティングローション1本にする人も多いですね。

 

 

乳液

モイスチャーライジングエマルジョン

f:id:lifecraft:20170729154533j:plain

 

f:id:lifecraft:20170729154954j:plain

f:id:lifecraft:20170729155007j:plain

 

資生堂メンのベーシックな乳液

プッシュ式で手に取るタイプ。

テクスチャもさらっとしています。

 

保湿力が高いのにべたつかないので秋冬だけでなく1年中使えます。

 

資生堂メンでは化粧水→美容クリームの人が多いと思いますが、自分は化粧水→乳液(モイスチャーライジングエマルジョン)→美容クリームにしてから肌の状態が2ランクぐらい上がったので保湿は超重要です。

 

 

ハイドロマスタージェル

f:id:lifecraft:20170729155054j:plain

f:id:lifecraft:20170729155108j:plain

f:id:lifecraft:20170729155126j:plain

 

 2016年に発売された資生堂メンの新商品。

シャーベットのような色のさっぱりタイプの乳液。

 

つけるとスーッと肌に馴染んで気持ちいいです。

清涼感のある香りも◎

 

この商品のカテゴリは乳液ですがオールインワンの美容液、髭剃り後のアフターシェーブとしても使える万能コスメです。

 

とくに男性には髭剃り後に使うのをオススメします。

公式でもアフターシェーブとしての使用を勧めています。

髭剃り後の肌の炎症を抑えて保湿する効果もあるので。

 

また香りもさわやかで女ウケがすごく良いです。

 

以前書いた電気シェーバーの記事で紹介した、 

 

女ウケの良いアフターシェーブローション、プラウドメン PROUDMEN.グルーミングミルク 100mLと交互につけています。

 

程よく香るので香水要らずでオススメです。

 

 

美容クリーム

スキンエンパワリングクリーム

f:id:lifecraft:20170729155321j:plain

f:id:lifecraft:20170729155336j:plain

 

資生堂メンを代表する美容クリーム。

 

 

この商品はカップから手に取って伸ばして使うタイプ。

テクスチャはクリーム色のさらっとしたクリームです。

クリームというより乳液に近い感じですね。

 

つけた感じは最初オイリーに感じますがしばらくすると肌に馴染んでべたつきません。

 

香りはアルガンウッドの落ち着いた感じ。

匂いも強くありません。

 

つけて感じたのは翌日の肌の張りや質感が全然違うこと。

 

ざらつきやくすみが目立たなくなって肌が整っているのがハッキリわかります。

 

このクリームはエイジングケアにもなるのでずっと使い続けたいです。

 

ただお値段が10000円越えだったので最初買うときは正直賭けでした…

 

しかし使ってみてその効果を目の当りにすると10000円なら安いかも?と思ってしまうぐらい気に入ってます。

 

あと周りの女の子もこのクリームを使っている子が意外と多く、スキンエンパワリングクリームは女性用高級美容クリームの半額ぐらいでほぼ同じ成分なのでお得感があるようです。

 

トータルリバイタライザー 

 

こちらも有名な高機能クリーム

スキンエンパワリングクリームを使う前はこのクリームを使っていました。

 

テクスチャは白いクリームでさらっとしています。

つけた感じも軽く、肌馴染みがよくべたつきません。

匂いはフローラル系で少し強いです。

 

適度にハリ、潤いをキープできていたので機能的にはじゅうぶん合格点だと思います。

 

ただこちらのクリームも7000円と高額ですし、スキンエンパワリングクリームを使ってしまうと少し物足りなさを感じるのも事実。

 

さっぱり感や香りのある美容クリームを求めている人には良いかもしれません。

洗顔料・クレンジング

クレンジングフォーム

 

資生堂メンのベーシック洗顔フォーム

 

かなりマイルドな洗い上がりで乾燥しません。

 

最初使った時は少し物足りなさを感じましたが皮脂を取りすぎない方が肌には良いのかニキビができなくなったので今ではこの洗顔フォームしか使っていません。

 

ただ改善してほしいのが、この商品はチューブ式なんですが量が減って最後の方になると非常に出しづらくなるのが少しマイナス。

ディープクレンジングスクラブ

 こちらは毛穴の黒ずみや古い角質ケア用のクレンジングフォーム。

 

週に1回こちらでクレンジングするようにしています。

 

細かなスクラブで洗う感じで、クレンジングフォームに比べてさっぱり感が強いので洗い上がりは気持ちいいですね。

 

正直、鼻の毛穴の黒ずみが消えるか?と言われればそこまでの効果は実感できませんが特に肌荒れも起きてないので使っています。

 フレグランス

シセイドウ メン オードトワレ

資生堂メンは香水も出していて以前使っていました。

結局上記で紹介したハイドロマスタージェルに切り替えましたが使い勝手のいい香水なのでレビューします。

 

公式の説明では勢いのある破竹の香りと、落ち着きのある檜の香りのミックスとなっています。

 

文字にするとよく意味が分かりませんが、自分の感想は竹っぽさが強めのウッディな香りだと思います。

ヒノキはそこまで感じません。

 

この香水のメリットは、

 

・匂いが他とかぶりにくい

・癒し効果がある

・清潔感のある万人にウケる匂い

 

まずこの香水は一般の香水ショップやドンキ・ホーテの香水コーナーなどには出回ってないので他人とかぶることがほぼありませんでした。

 

またこの香水に含まれる改質バレリアンティーローズエレメント資生堂が開発したアロマテラピー効果のある香料。

 

リラックス効果だけでなく皮膚のバリア機能もUPさせるそうですが…いまいち実感はありませんでした。

 

この香水の一番の良さは万人にウケる清潔感のある匂いだと思います。

 

なんというか品があって仕事ができる30代ぐらいの男の香りみたいな感じでしょうか。

 

ビジネスでもプライベートでも使いやすかったです。

 

女の人が彼氏や父親に贈るのもオススメですね。

 

資生堂メンのオススメの買い方

良いものとはいえ流石にいきなり化粧水に3000円とか美容クリームに10000円は出せませんよね。

 

なのでまずはお試しキットを購入して自分に合うか試しましょう。

正確にはSHISEIDO MEN スキンケアキットですね。

このお試しキットは2種類あって、

 

★さっぱりタイプ

さっぱりタイプには、

 

トーニングローション

・クレンジングフォーム

トータルリバイタライザー

 

の少量サイズが入っています。

 

★しっとりタイプ

 しっとりタイプには、

 

・ハイドレーティングローション

・クレンジングフォーム

トータルリバイタライザー

 

が入っています。

 

違いは化粧水がトーニングローションかハイドレーティングローションかだけですね。

 

どちらも2500円ぐらいで購入できるので、とりあえずこのキットを買って洗顔フォーム、化粧水、美容クリームを試してみる事をオススメします。

 

最後に

資生堂メンは日本だけでなくSHISEIDO MENとして世界展開している美容ブランドでもあり海外でも人気です。

 

お値段はお高めですが肌ケアやアンチエイジングを自分への投資と考えると効果も実感できるし良いコスメだと思います。

 

資生堂メンのコスメを検討している人は参考にしてください。

 

★そのほか美容関連の記事