ライフハックforMEN

メンズの健康・美容・ファッション・恋愛・モテ情報をシェアします

【経験談】切れ痔を生活習慣の改善で治した話

人気&オススメ記事・ジョンマスター成分問題が分かるまとめ

・無印のベッドを買うとき絶対注意する事

・闇金ウシジマくん最新41巻ネタバレ

・科学的に男のフェロモンを出す方法

・人気の脱オタファッション漫画レビュー

・メルカリの圏外飛ばしの復活方法

・無印フローリングモップ改良版レビュー

・引っ越しマニアが語る部屋探しの鉄則

f:id:lifecraft:20170816230209j:plain

 

長年、悩みの種だった切れ痔を生活習慣や食生活の見直しで完治させた経験をブログに書きたいと思います。

 

※あくまで私個人が改善した話なので参考程度に考えてください。

 

 

 切れ痔とは?

 

硬い便などによって肛門が切れて出血する状態のこと。

状態によって痛みを伴う場合も痛みが無い場合もあります。

 

切れ痔は一般的には排便時に痛みや出血を伴うことが多く慢性的になると痔ろうなどに悪化していく厄介な症状です。

 

痔ろうとは免疫が弱っているときの下痢などで大腸菌から感染して肛門周辺に膿が溜まり、その膿を排出するときに肛門、直腸に難治性の管が出来てしまう状態です。

 

一度痔ろうが出来てしまうと肛門周辺から膿が出てきたり痛みを伴ったり発熱することもあり、完治には手術を要する場合もあるそう。

 

自分の切れ痔タイプ

 

自分は便が硬くて出血することは少なく、下痢をした翌日切れていることが多いです。

 

1度切れると数日間は排便時痛みを伴いながら出血してしまうことが多く不快です。

 

基本的に薬は塗りませんが、たまに出血がひどい時や熱が出そうになるときは市販薬を塗るようにしています。

病院に行くのが恥ずかしいので…

 

自分が使っているのが

 

プリザエースの軟膏タイプ。

半透明色の硬めの軟膏なので塗りやすいです。

刺激もありません。

 

オススメの塗り方は綺麗なティッシュに軟膏をつけてそれを切れ痔の患部に塗ってそのまま押し当てたままパンツをはけば手も汚れず、パンツも汚れないのでオススメです。

 

デスクワーカーの宿命

 

自分もそうですが周りのデスクワーカーを見ていると切れ痔、痔ろう持ちの人が多い気がします。

 

どうしても1日8時間近く座って作業することになるので肛門周りが圧迫され血流も悪くなってしまいます。

 

座り仕事の宿命と言えば肩こり、腰の痛みですがこれは以前レビューしたフォームローラーを習慣にしたところ改善しました。 

lifecraft.hatenablog.jp

 

なので今回は切れ痔を改善させようと3か月色んな事を試しながら自分の肛門を観察して切れ痔日記を付けて効果のあったこと調べました。

 

食生活の改善

 

  • 炭酸飲料、コーヒーをやめる
  • 辛い料理、刺激の強い食べ物をやめる
  • カフェインをとらない
  • 炭水化物を減らして野菜を増やす

 

炭酸飲料、コーヒーをやめる

ほぼ毎日コーラなどの炭酸飲料や、コンビニのアイスコーヒー、マウントレーニアのカフェラテを飲んでいたのをやめました。

 

座り仕事や頭を使う事が多いと気分転換に刺激のある飲み物でリフレッシュしたくなりますよね。

 

でも炭酸やコーヒーは胃腸に刺激にもなるので排便を促してしまい出す機会が多くなると肛門にもダメージになると思います。

 

個人的には切れ痔改善の7割はこの刺激のある飲み物を毎日飲むことをやめたのが一番効果的だと思いました。

 

替わりの飲み物は麦茶やミネラルウォーターなどノンカフェインで胃腸に負担を掛けない飲み物がオススメです。

 

便秘対策に炭酸やコーヒーを使っている人で切れ痔の人は注意してみてください。

 

辛い料理、刺激の強い食べ物をやめる

カレーやニンニクを使ったスパイシーな料理なんかは好きなんですが食べた後に下痢することが多かったのでやめたのも効果的でした。

 

お腹を下すこともなくなりましたし、腸内環境が整ったのか便の状態が良くなったと思います。

 

自分のように胃腸があまり強くない場合は刺激の強い食べ物を見なおしてみることが重要です。

 

カフェインをとらない

コーヒーやエナジードリンク、チョコレートを始め多くの嗜好品に含まれているカフェイン。

 

とると確かにリフレッシュできて頭も冴えるんですが胃腸には良くないのは周知の事実なのでやめました。

 

あとデスクワーカーがよく飲む栄養ドリンクも気を付けましょう。

 

炭水化物を減らして野菜を増やす

肛門が切れるのは便の量が多く硬いことが原因だと思ったのでご飯、麺類、などどうしても多くとりすぎてしまう炭水化物の量を半分に抑えました。

 

また便の軟らかさには野菜や果物の食物繊維が良いと聞いたので意識して野菜を摂取するようにしたところ、明らかに便が軟らかくなりするっと出やすくなった実感があります。

 

生活習慣の改善

 

  • 椅子にドーナツ型クッションを敷く
  • スクワットを習慣にする

 

椅子にドーナツ型クッションを敷く

椅子の座面が硬くなくても長時間座っているとどうしても肛門周りの血行は悪くなってしまうので会社の椅子にはドーナツ型クッションを敷いています。

 

何も敷いてない状態よりも体重が分散され肛門周りに圧迫感も感じないのでオススメです。

 

自分が使っているのが、

このクッションです。

Amazonでの評価も高くレビューを見ても良さそうだったので購入しました。

 

使用感を簡単にレビューすると

 

・蒸れない

・適度に高反発

・骨盤が立つので背筋が伸びて腰にもいい

 

なので使いやすかったです。

 

また自宅で使っているセイルチェアは座面が軟らかく肛門周りに圧迫感も無いのでオススメです。 

lifecraft.hatenablog.jp

 

スクワットを習慣にする

毎日座りっぱなしなのでお尻周りの血行を良くしようとスクワットを習慣にしたことも良かったです。

 

歩くことは意識せずともできますが膝を曲げたりしゃがむ動作は意識しないと日常生活でできません。

 

なので休憩中など定期的にスクワットをするようにしたところお尻周りだけでなく全身の血行が良くなったのと股関節の柔軟性が上がったことも痔に対して良かったと思います。

 

まとめ

 

切れ痔を治そうと3か月間生活習慣を改善してみて1番重要だと思ったことが、

 

腸内環境を整えて下痢や便秘にならないこと

 

その健全な腸内環境を作るために生活習慣や食生活の改善が必要だったと実感しました。

 

現在もこの生活習慣を続け、切れ痔は再発していません。

 

たまに付き合いでコーヒーを飲んだり、美味しい料理を食べ過ぎて切れ痔気味になる時もありますがギリギリ粘れている感じです。

 

やはり痔とは自分の体の事を良く知ったうえで上手く付き合っていくのが良いのだと思います。

 

現在切れ痔や痔ろうで悩んでいる人は参考にしてください。