読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライフハックforMEN

メンズの健康・美容・ファッション・恋愛・モテ情報をシェアします

【筋膜リリース】ストレートネック、猫背、肩こりが1000円のフォームローラーで改善した話 

f:id:lifecraft:20170425191848j:plain

お試しで購入したMotomo フォームローラー ストレッチローラー 筋膜リリース マッサージ 腰痛・肩コリ・筋肉痛を改善 (ダークブルー)が想像以上に良かったので使用感などをレビューします。

 

フォームローラーとは?

f:id:lifecraft:20170425191818j:plain

素材 EVA樹脂

サイズ 直径12cm×長さ32cm

 

ヨガやなどで使うストレッチポールにイボイボがついたような形状。

このイボイボがツボ押し効果もあり「筋膜リリース」にうってつけだと評判です。

筋膜リリースとは?

筋肉がスムーズに動くためには、筋膜の滑りの良さが必要です。筋膜を柔らかくし滑りを良くして、解きほぐすことを「筋膜リリース」と言います。筋膜リリースを行うことにより、筋肉の柔軟性を引き出し、関節の可動域を拡大します。

筋膜リリースとは、筋膜の委縮・癒着を引き剥がしたり、引き離したり、こすったりすることで、正常な状態に戻すことを言います。筋膜リリースがときに「筋膜はがし」と翻訳されて呼ばれる理由もここにあります。

従来は、アイロンを使用するように、両手を使って皮膚表面を引き剥がしたり、指で筋膜同士を引き離したり、手のひらでこするようにマッサージし、筋膜リリースを行なっていました。

この方法は高度な技術が必要で、時間もかかるものでした。しかも、筋肉本体は一時的に柔軟性を取り戻しても、筋膜の柔軟性がなければ、時間の経過とともに再び筋膜、筋肉は、萎縮してしまうのです。

筋膜組織の機能回復を図るためには、物理的に圧迫・刺激を加え、筋膜の乱れを取り除くことが必要であり、トリガーポイント™の使用がとても有効です。

筋膜リリースとは? | トリガーポイント™ 公式サイト

 

まとめると凝り固まった筋膜にピンポイントで刺激を与え筋肉や関節をストレッチすることのようです。

このストレッチにフォームローラーがうってつけというわけですね。

フォームローラーの使い方は?

首、肩、腰、腕、脚などに置いて体重をかけたりゴロゴロするだけで筋膜のストレッチになるので簡単です。

色々使い方を調べてみると、決まった方法や時間もなく自分が気持ち良くなるやり方で良いようです。

実際にフォームローラーを試してみた感想

f:id:lifecraft:20170425191828j:plain

  • 適度な硬さがツボに入って気持ちいい
  • コンパクトなので寝ながら使える
  • 1週間ほど使うと肩こりがマシになった
  • ストレートネック、猫背が改善してきた
  • 安い

適度な硬さがツボに入って気持ちいい

素材がEVA樹脂なので適度に硬いですが指圧マッサージされているような感じで痛気持ちいいです。

コンパクトなので寝ながら使える

30センチほどなのでベッドにおいてもかさばりません。

自分は寝る前に使用しています。

体がほぐれるのか緊張が取れるのか熟睡できる日が増えました。

1週間ほど使うと肩こりがマシになった

今までは月に2、3度はマッサージに行くぐらいの結構な肩こりでしたがフォームローラーを使い始めてから行く回数が減ってます。

朝起きた時は首や肩甲骨周りがバキバキに凝って酷いときは頭痛までしていたのが無くなりました。

ストレートネック、猫背が改善してきた。

これは嬉しい誤算です。

デスクワーカーなのでストレートネックと猫背は職業病だとあきらめてきたんですが1か月ほど使っていると自分の姿勢が良くなっていることに気づきました。

自然に背筋が伸びて顎が引けてるというか。

無駄な筋肉の緊張が取れたので自然で正常な姿勢をキープできるようになったのかもしれません。

安い

フォームローラーは色んなメーカーから出ているのでお試しで安く買うことができるのも良いです。

高級なのだと5000円以上しますが自分が購入したMotomoは980円でした。

まとめ

1000円で肩こり解消、ストレートネックと猫背改善、ストレッチ器具が手に入るのでコスパは良いと思います。

肩こり持ちでストレッチ器具を探してる人にはオススメです。

よりコンパクトなスティックタイプもあるようです。

スポンサーリンク