ライフハックforMEN

メンズの健康・美容・ファッション・恋愛・モテ情報をシェアします

ラムダッシュ5枚刃を使ってみた感想!替刃やおすすめローションも紹介!

f:id:lifecraft:20170710170156j:plain

 

パナソニックの電気シェーバーブランドラムダッシュ

その中でも最上位に位置する5枚刃を2年間使ってみたので使用感やメリットデメリットを詳しく解説したいと思います。

 

ちなみに自分が使っていたのはこちらのモデル。

 

 

 

 ラムダッシュ5枚刃・ES-LV56-K

f:id:lifecraft:20170710170203j:plain

 

スペック

・本体寸法:  高さ16.5×幅7.2×奥行5.3cm
・本体質量:  約195g
・材質:    ABS
・電圧:    AC100~240V
・消費電力:  約9W
・付属品:   オイル 掃除用ブラシ
・充電:    ACアダプター
・使用日数:  1回約3分間の使用で約14日間
リニアモーター駆動: (約14,000ストローク/分)

 

外刃

f:id:lifecraft:20170710172958j:plain

 

5枚刃にはそれぞれ名前と役割があり、

画像上から、

 

①フィニッシュ刃…根元から深剃りする

 

②くせヒゲリフト刃…あご下などの寝たヒゲを掬い上げカット


③クイックリスト刃…櫛状の先端で長いひげをカット


くせヒゲリフト刃…あご下などの寝たヒゲを掬い上げカット


⑤フィニッシュ刃…根元から深剃りする

 

これらが上下対象に配置されどんな状態のヒゲでも根こそぎカットできるような工夫が施されています。

 

内刃

f:id:lifecraft:20170710173041j:plain

 

内刃は2枚。

パナソニックがシェーバー専用に独自開発したリニアモータで2014年世界最速の毎分約14000ストロークの高速駆動で最高のパワーでシェービングできます。

 

密着トレースヘッド

f:id:lifecraft:20170710173135j:plain

 

ヘッド部分を後ろから見た画像。

「FREE」に設定するとヘッド部分が前後左右にヌルヌル動いてアゴ下など剃りにくい部分にもピッタリ密着しながら剃ることができます。

 

ちなみに「LOCK」にすると固定した状態で剃れます。

 

 

きわ剃り刃

f:id:lifecraft:20170710173235j:plain

 

ヘッドの後ろ部分の櫛の絵の部分に設定するときわ剃り刃が開きます。

 

もみあげや襟足周りを整えるのもヒゲ剃りと一緒に出来るので便利でした。

 

液晶ランプ

f:id:lifecraft:20170710173328j:plain

 

液晶ランプは電源を入れると青いLEDで電池の残りを0~100%で表示します。

 

充電中は上記画像のように充電マークも表示されます。

 

充電システム

f:id:lifecraft:20170710173404j:plain

f:id:lifecraft:20170710173421j:plain

 

こちらのモデルは自動洗浄ケースが付いていないのでACアダプターをコンセントに差して充電します。

 

ラムダッシュ5枚刃を2年間使ってみた感想

 

約2年間使用してみて思ったのは、非常に完成度の高い電気シェーバーだということです。

 

この5枚刃が電気シェーバーの完成型だと思えるぐらいです。

 

買うときは2万円を軽く超える電気シェーバーを買って後悔するのが怖かったですが、使ってみるとメリットたくさんでデメリットというデメリットの無い満足度の高い商品だと思いました。

 

メリット

  • 剃り残しが無く、肌にも優しい
  • 防水加工なので手入れが楽
  • 音がうるさくない
  • 充電が早い

 

剃り残しが無く、肌にも優しい

さすが5枚刃という部分ですね。

口周りやアゴ下など剃り残すことがありません。

 

最初はヘッドが大きいので戸惑いましたが慣れてくると広い面積で剃っていく方が楽になりました。

剃るというよりは垂直に当てるだけで綺麗にシェービングしてくれます。

 

また5枚刃にした嬉しい驚きが、シェービングによる肌荒れが無くなったこと。

 

今までT字カミソリやラムダッシュの3枚刃でもシェービングすると必ず出血したりヒリヒリしていたのが無くなりました。

 

5枚刃で広い面積になった分、刃の肌への圧も軽減されたのかもしれません。

 

防水加工なので手入れが楽

基本的にラムダッシュシリーズはウェットシェービング可能なので水洗いできるのも後片付けが楽でいいです。

 

5枚刃シリーズにも自動洗浄器付きモデルもありますが

必要性を感じないぐらい手入れが楽。

 

使用後に外刃を外し、電源を入れたまま内刃を洗って乾燥させれば終了。

 

たまにオイルを差したり念入りに清掃するぐらいで何も不具合は起きていません。

 

音がうるさくない

モーターの音がうるさくないのも嬉しいポイント。

 

基本シェーバーって朝使いますからね。

うるさいと家族に悪いし、自分も朝からうるさい音聞きたくないので。

 

音が全くしないわけではありませんが不快にならないレベルに抑えられています。

 

充電が早い

充電し始めて100%になるのがビックリするぐらい早いです。

体感的に残り10%ぐらいで充電して1時間ぐらいで100%になっています。

 

また充電もかなり持ちます。

今も毎日使っていますが、1日2分くらいで2、3週間ぐらいもってる感じです。

 

2年ぐらい毎日使ってこの状態なのでバッテリーもかなり強いです。

 

デメリット

  • 鼻の下がやや剃りずらい
  • 価格が高い

 

鼻の下がやや剃りずらい

ほんとにデメリットというデメリットが思いつかないので無理矢理絞り出しました。

 

やはりヘッドが大きいので鼻の下などスペースが狭い部分はやや剃りずらかったり剃り残しが出るかもしれません。

 

価格が高い

やはり値段もネックになるかもしれませんね。

 

十分機能的に優れてるラムダッシュの3枚刃でも8000円で最新モデルが購入できるので、さらに上乗せしてより高品質なシェーバーを求める人は限られるかもしれません。

 

ラムダッシュ5枚刃のおすすめ使用法

自分が色々使ってみて良かったシェービング法を紹介します。

 

特に敏感肌でカミソリ負けしやすいけど毎日剃る必要がある人にはかなりおすすめできると思います。

 

肌が弱いならドライシェービング一択

カミソリ負けしやすいなら電気シェーバー用のローションを使ったドライシェービングがおすすめです。

 

自分は今まで肌にいいと思って毎朝石けんやシェービングフォームで顔を濡らした状態でウェットシェービングしていました。

 

しかし石けんは脱脂力が強すぎてヒリヒリしたり、シェービングフォームで刃の滑りが良くなりすぎて切ってしまったりと散々。

これは5枚刃にしても同じでした。

 

なので色々試そうと電気シェーバー用のローションを色々試してみながらドライシェービングをしてみるとヒリヒリすることや切って出血することが一切なくなりました。

 

またウェットシェービングよりドライシェービングの方が準備や片付けも楽で時短になるので朝忙しいサラリーマンにはオススメできます。

 

ドライシェービングの基本的な流れは、

 

①電気シェーバー用ローションを髭全体につける

  ↓

②ローションが乾くまで待つ

  ↓

③5枚刃でドライシェービング

  ↓

④軽く顔を流して乳液などで保湿する

 

このシェービング法をオススメします。

 

いつも使っている電気シェーバー用ローションは、

 

★ギャッツビー

 サラサラのローションで一番早く乾くので使いやすいです。

匂いはメロン?みたいな甘く清涼感のある感じ。

完全な液体なので垂れやすい事がやや不便ですが自分には一番合ってるのでメインで使っています。

 

★DHC

 Amazonの電気シェーバー用ローションでは1番人気。

こちらはローションというよりジェルタイプですね。

 

肌にも優しいし臭いもきつくなくて良かったんですが、ジェルなのでローションと比べどうしても乾くのが遅くてめんどくさくなって使うの止めてしまいました…

 

朝とかはシェービングも早く済ませたいので…

 

 

★アラミス

 こちらは「あのアラミスの電気シェーバー用ならいいものだろう」と興味本位で買ってしまいました。

 

3000円以上したので正直賭けでしたが、冬場はこのローション以外は使えないくらい気に入ってます。

 

すごくオイリーなローションなので肌を保護する力が強く、まったくヒリヒリしません。

 

こちらは別の記事で詳しくレビューしているので参考にしてください。 

lifecraft.hatenablog.jp

 

★そのほかおすすめ保湿液

 メンズグルーミング製品でおなじみのプラウドメン。

 

こちらの商品は乳液ですがAmazonのレビューを見ているとアフターシェーブとして使っている人が多かったので使用してみたところ大正解でした。

 

べたつかないでしっかり潤うので髭剃り後に最適だと思います。

 

あとこのシトラスの香りは非常に女ウケが良いのもメリットとして報告しておきます。

香水よりこっちの方が人気でした。

 

5枚刃の切れ味を簡単に復活させる方法

 

自分が試して一番効果あったなと思ったのが刃を交換することです。

ちなみに替刃は5000円程度です。

 

今のでも問題も不満もないけど、最新モデルのラムダッシュ5枚刃もほしいな~って色々見てる時に替刃で切れ味が新品の頃に戻るというレビューを見て自分で付け替えた結果、ほんとに新品みたいな切れ味になりました。

 

最新モデルは見送りですね…

 

ラムダッシュ5枚刃は買いなのか?

ラムダッシュ本体は高額ですがメリットで紹介したように2年以上たってもバッテリーの持ちがすごく良いので、2年周期で替刃を付け替えていけば5年ぐらい十分使用できそうです。

 

そう考えるとかなりコスパの良い高級電気シェーバーだと言えます。

 

また自分のようにカミソリ負けしやすい敏感肌の人にもおすすめできるシェーバーでもあります。

 

いまからわざわざ中古を購入する必要はありませんが、最新モデル含めラムダッシュ5枚刃を検討している人は参考にしてください。