ライフハックforMEN

メンズの健康・美容・ファッション・恋愛・モテ情報をシェアします

soilの珪藻土バスマットの使用感をレビュー。一人暮らしに絶対オススメ!

f:id:lifecraft:20170730162005j:plain

 

soilの珪藻土バスマットを3年ほど使用してすごく良かったので使用感や注意点などをレビューします。

 

 

 

珪藻土バスマットとは?

吸水性が高い珪藻土をペースト状に固めて作ったバスマット。

 

吸水性がある、抗菌力などメリットもありますが焼き物なので強い衝撃を加えると割れやすい特徴があります。

 

近年、バスマットやコースターなどの材質として珪藻土商品が人気。

 

soilの珪藻土バスマットの使用感・レビュー

f:id:lifecraft:20170730164508j:plain

soilの珪藻土バスマットは左官職人が手作業で1つずつ作っている日本製という信頼性に惹かれ3年前に購入。

 

今も現役で毎日使っていますが非常に快適です。

 

もうバスマットはsoil珪藻土バスマット以外は使いたくないぐらい良い商品だと思います。

 

自分が購入したのはこの正方形タイプ

 

購入するとき色々珪藻土バスマットを調べたんですがほとんどが長方形の大き目サイズ。

 

家族全員で使うならいいかもしれませんが一人暮らしの自分には少々持て余すと思ったのでこの小さいサイズを買って正解でした。

 

大人の男の足のサイズでも問題なく使えるので一人暮らしの人にはこちらがオススメです。

 

外観

f:id:lifecraft:20170730162005j:plain

 

スクエアで単色のシンプルデザイン。

 

サイド

f:id:lifecraft:20170730165707j:plain

 

3cmほどの厚みがあり安定感があります。

 

ロゴ

f:id:lifecraft:20170730165741j:plain

 

シンプルで目立たないけどオシャレなロゴ。

 

バスマットの下

f:id:lifecraft:20170730170045j:plain

 

要らぬ心配かもしれませんが念のためマットが割れないようにクッションを敷いています。

 

クッションは100均で買えるEVA素材の組み合わせるタイル、タオルも100均のバスタオルを折りたたんで使っています。

 

3年ほど敷いていますがフローリングに傷やカビなどもありません。

 

次にそれぞれメリット、デメリットを見ていきます。

 

メリット

  • 濡れた足がすぐ乾く
  • 焼き物なので足を乗せた時の感触が気持ちいい
  • 定期的に洗う手間が無い、手入れが楽
  • インテリアにも馴染む

 

濡れた足がすぐ乾く

最初使った時は感動しました。

濡れた足を乗せて2、3度足をペタペタさせたら乾いています。

 

珪藻土に水分が吸収されるのでタオルで拭いたり、綿やマイクロファイバーのバスマットより早く乾く感じです。

 

またバスマット自体もすぐ乾くのでずっと足跡が残ることもなく見栄えも汚くなりません。

 

自分以外、今まで〇〇人ぐらいの女の子も使用していますが水虫がうつったとか問題が起こったことは無いので衛生面でも大丈夫だと思います。

 

足を乗せた感触が気持ちいい

ツルツルとした焼き物なので足を乗せるとひんやりとして気持ちいいです。

 

綿とかのバスマットだとどうしても水気を含んでウェットな感触になるので、快適に使えるのもメリット。 

 

 定期的に洗う手間が無い、手入れが楽

これが一番のメリットかもしれません。

バスマットを毎週洗う手間が無くなりました。

洗って乾いてないのにバスマット使うときとか最悪ですよね…

 

一応珪藻土バスマットも2週間に1回ぐらいは陰干しした方が良いようですが自分は1、2か月に1回程度です。

 

それでもカビが生えることなく、割れることなく快適に使用できています。

 

手入れが楽というのも大きなメリットだと思います。

 

インテリアにも馴染む

soilの珪藻土バスマットはシンプルデザインなのでどんなインテリアでも馴染むと思います。

 

毎日使うものなのでオシャレなほうがいいですよね。

 

デメリット

  • 価格が高い
  • 冬場は少し冷たく感じる
  • たまに足をぶつける

 

価格が高い

オシャレなデザイン、機能性、職人が作る日本製ということで他のニトリやドンキで売っている珪藻土バスマットと比べてもお値段は高めです。

 

バスマットは足を拭ければ何でもいいという人にはリーチしない商品ですが、より快適なバスマットを求めている人には最高の商品だと思います。

 

冬場は少し冷たく感じる

春、夏、秋はひんやりして気持ちいいんですが、焼き物なので真冬は冷たく感じます。

 

バスルームが寒い場合や冷え性の人は冬場は少し不便かもしれません。

 

たまに足をぶつける

どうしても厚みがあり段差があるのでたまに足の指をぶつけることも。

 

自分の場合はルームサンダルを履くことで解決しましたが、他人が遊びに来るときは注意しましょう。

 

珪藻土バスマットを買うときの注意点

今は色んなメーカーから珪藻土バスマットが出ていてニトリやドンキ、フランフランなんかのオシャレ雑貨屋さんでも買えるようになりました。

 

しかし珪藻土の焼き物なので品質が悪いものは割れやすかったり、すぐカビが生えることもあるようなので色んなレビューを見ながら信頼できるメーカーを探しましょう。

 

soilの珪藻土バスマットを検討している人は参考にしてください。

 

★そのほか一人暮らしの男が買って良かったモノ