ライフハックforMEN

メンズの健康・美容・ファッション・恋愛・モテ情報をシェアします

結婚したくて必死で婚活している男は旦那デスノートというサイトを見るべき

人気&オススメ記事・ジョンマスター成分問題が分かるまとめ

・無印のベッドを買うとき絶対注意する事

・闇金ウシジマくん最新41巻ネタバレ

・科学的に男のフェロモンを出す方法

・人気の脱オタファッション漫画レビュー

・メルカリの圏外飛ばしの復活方法

・無印フローリングモップ改良版レビュー

・引っ越しマニアが語る部屋探しの鉄則

f:id:lifecraft:20170622164717j:plain

 

旦那デスノートという面白いサイト見つけたので紹介します。

danna-shine.com

 

主に既婚者の男性について奥様方から投稿されているサイトなのですが現在結婚したくて婚活や街コン、もしくはお見合いに励んでいる男性にも色々参考になると思います。

 

 

旦那デスノートとは?

 

30代の主婦向けお悩み解消、会員制SNSとのことですが、基本旦那さんへの恨み辛みがたくさん書き込まれています。

 

アドレスからヤバすぎる

そもそもサイトのアドレスがhttp://danna-shine.com/ですからね。

ダンナシネって怖すぎる…

 

旦那デスノートのルール

・旦那さんがしんでほしいという願いを書く

・自分の旦那さんじゃないと効果なし

・実名や住所を書いても効果なし

 

補足として願いのあとに死因を書かない場合はすべて心臓麻痺になるそう。

 

このSNS特有の言い回しが面白い

SNSに登録する→ デスノートを拾う

・ログインする→ デスノートをひらく

・投稿する→ デスノートに書く

 

などなど世界観がキッチリしてていいですね。

ちなみに管理人さんの名前は「死神」です。

 

用がある時は、「死神に問い合わせる」ボタンから質問しましょう。

 

旦那デスノートの使い方

現在は3つのカテゴリ

 

・だんなと再構築したい

・だんなと離婚したい

・だんなにしんでほしい

 

に分けられています。

書き込み数が表示されていますが多いのは断然だんなにしんでほしいカテゴリです。

というか90%しんでほしい書き込みで構成されています。

 

また自分が書き込んだ投稿にスターがつけられたり他人がコメントを書き込めるようになっているので同じ感情を共有できる仕組みですね。

 

旦那デスノートの書き込みを見て思ったこと

どんな恐ろしいことが書かれているかは実際にサイトを見に行って確認してもらいたいんですが、一通り見ていてどんな旦那が恨みを買っているか書いてみます。

 

稼ぎが悪い

やはり金の切れ目は縁の切れ目ということでしょうか。

愛情があったころは気にならなかったけど薄れてくるとすべてが悪い方に見えてくるようです。

 

バイトに出ないといけなかったり風俗で働かざるを得なくなった人もいてその恨みが旦那に向かう模様。

 

 

性格がだらしない

家事などを一切しない、子供の面倒もみない、相談もなく大きい買い物をしてしまうなどだらしない旦那も憎しみの対象に。

 

たしかに妻じゃなくお手伝いさんのように扱われたらムカつくのも無理はありません。

 

モラハラ

やはり直接的な暴力でなくても暴言を吐かれたり自己中に振る舞われると憎しみが蓄積されていきます。

 

読んでいて以外と多かったのが過剰に束縛、管理してくる旦那。

行動やお金の使い方など逐一報告させてくるのは一緒に暮らしながらだと苦痛ですね。

 

浮気性

やはり浮気している旦那も多かった。

自分や子供がいるにもかかわらず浮気や愛人の存在がバレた瞬間、愛情は一気に覚めますよね。

 

普通は離婚ですが様々な事情で離婚できない人もいるので嫌悪しつつ一緒に暮らさないといけない場合、こういうSNSで吐き出したくなるのでしょう。

 

必死に婚活してまで結婚したい?

世の中には結婚生活が上手くいっているカップルもたくさんいますし、ケンカはするけど雨降って地固まるでさらに絆が深まり理想の夫婦になっていく人たちもいるでしょう。

 

しかし自分は今アラサーなんですが、このサイトや自分の周りで離婚したり夫婦生活が上手くいってない知り合いを見ているとあまり結婚したいと思えなくなってきました。

 

 今必死で婚活してとにかく世間体のため「結婚」しようとしているアラサー、アラフォーの男性は沢山います。

 

しかし、無理矢理相手を見繕って形だけの結婚をしてもただのATM扱いされてお金しか見られてなかったり、女性側の世間体のため結婚しただけで愛情が一切なかったりしていずれ旦那デスノートに死を願われて投稿されてしまいそうです。

 

正直、結婚しないほうが幸せになれる人もたくさんいると思います。

 

現代ではそういう生き方がし易くなっていますし、今後もそういう人が増えていく気がします。

 

最後に

 

婚活中の男性も、既婚の男性でも旦那デスノートは色々思うことがあって楽しいので見てみてください。