ライフハックforMEN

男の健康・生活・美容・恋愛に役立つ情報サイト

新型ナノケアドライヤー「EH-NA9A」は時短で髪乾くしパサつき軽減する神器だった件!使用感、新機能、口コミの評価まとめ

人気&オススメ記事・非モテが見た目を良くする1番簡単な方法

・無印のベッドを買うとき絶対注意する事

・筋トレで効果を実感できたオススメ商品

・超人気店「悟空の気持ち」体験レポート

・新品ジーパンの嫌な臭いを取る方法

・高級目薬で眼精疲労が回復した話

・abrAsusの極小財布でキャッシュレス生活

f:id:lifecraft:20191002133706j:plain


現在使っていた「ナノケア」ドライヤーが不慮の事故で壊れてしまったので約8年ぶりに新型の「ナノケア」ドライヤーを購入しました。

 

スペック、機能、口コミの評価、実際に使ってみた感想、過去モデルとの進化具合など詳しくレビューしていきます。

 

★今回購入したモデル「EH-NA9A」カッパーゴールド

 

★そのほかヘアケア製品の記事も参考に 

lifecraft.hatenablog.jp

lifecraft.hatenablog.jp

lifecraft.hatenablog.jp

 

前のドライヤーがぶっ壊れたしょうもない理由… 

 

今まで使っていたのはナノケアの8年前のモデル「EH-NA93」。

 

何の不便もなく快適に使っていたんですがある日ふと急にグラタンを作ろうと思い立って作っていた時、グリル調理しているオーブンレンジの上にドライヤーを置いていることに気が付き急いで救出したんですが時すでに遅しでこんな感じに…

 

f:id:lifecraft:20191002133710j:plain


側面が溶けてベッコベコになってしまいました。

 

電源は入るけど明らかにモーター音がおかしいし火災とかの原因になるのも怖いので新しいドライヤーを買うことに。

 

機能的にナノケアに満足していたので新型のナノケアで口コミが高評価の2018年モデル「EH-NA9A」を選びました。 

 

壊れたナノケアドライヤーが2011年製なので約7世代上のモデルになるので進化を期待。 

 

「EH-NA9A」のスペック・機能は? 

f:id:lifecraft:20191002133704j:plain

 

スペックは、

 

【 主な仕様 】

●メーカー名 :

Panasonic(パナソニック)

●仕様 :

・本体サイズ : 幅214×奥行92×高さ228mm

・本体質量 : 約575g(セットノズル含まず)

・電源方式 : 交流式 AC100V 50-60Hz

・消費電力 : 1200W

・温風温度 : ホット時:125℃/スカルプモード時:60℃(室温30℃の時)

・風量 : 1.3m3/分(ターボ時)

●付属品 : セットノズル

引用:送料無料 パナソニック EH-NA9A-CN カッパーゴールド ヘアードライヤー ナノケア 【Panasonic EHNA9A】 ドライヤー

 

サイズ的には過去モデルとほぼ一緒でした。

 

機能はパッケージにわかりやすくまとめられていたので書き出すと、

 

・ナノイー&ダブルミネラル

髪のダメージや地肌をケアして潤いを与える

 

・毛先集中ケアモード

毛先までしっとりまとまる美しい髪へ

 

・温冷リズムモード

髪の内側からまっすぐ、うねりをおさえツヤ感のある髪へ

 

・インテリジェント温風モード

温風の熱さ感を低減し快適乾燥

 

・スカルプモード

地肌にやさしい温度の風で乾燥

 

・スキンモード

肌のうるおいを保ち、しっとり肌へ 

 

・速乾ノズル

濡れた髪を素早く乾燥させる 

 

といった感じ。

 

7年前のモデルに無いのは、

 

・毛先集中ケアモード

・温冷リズムモード

・インテリジェント温風モード

・スキンモード 

 

より高機能になっていてかなりの進化が伺えますね。 

 

「EH-NA9A」の口コミの評価は? 

 

Twitterで口コミを調べてみると、

 

 

 

 

 

 

大絶賛しかされていませんでした。

 

髪が早く乾くというドライヤーとしての機能だけでなく、髪がまとまるとか広がらないとかの美容効果も実感している人が多いようです。 

 

さすが美容家電といえばパナソニック。

 

自分は他にも5枚刃のラムダッシュを使っていますがこちらも最高に使い勝手の良いシェーバーでおすすめです。

lifecraft.hatenablog.jp

 

実際に使ってみた感想 

パッケージ 

f:id:lifecraft:20191002133659j:plain

 

Amazonで購入したらしっかりクッションで梱包されて届きました。

 

唯一無二のデザイン

f:id:lifecraft:20191002133706j:plain

f:id:lifecraft:20191002133714j:plain

f:id:lifecraft:20191002133724j:plain

 

デザインや重量も7年前のモデルとほぼ同じなのでこれがドライヤーとして完成したデザインなんでしょうね。

 

ちなみにこの本体の色、カッパーゴールドはやや落ち着いた高級感のあるピンクゴールドといった感じで男性にもおすすめです。

 

光るモード表示

f:id:lifecraft:20191002133717j:plain

 

赤丸のモード切り替えボタンを押すとランプで表示されるようになっていました。

 

髪が早く乾く時短効果が素晴らしい

ナノケアは美容効果が注目されがちですが「髪を早く乾かすことができる」というドライヤーとしての機能が高いのが素晴らしいですね。

 

本体に固定されている速乾ノズルの恩恵でしょうか。

f:id:lifecraft:20191002133727j:plain

 

ツーブロミディアムでパーマをかけていますがほんと1分かからないくらいで乾かし切ることができて時短効果がすさまじいです。

 

ロングヘアーの人なら更に時短メリットが大きいですね。

 

髪がパサつかない

これも過去モデルと変わらず乾かした後、特に翌日の髪がしっとりして広がらない美髪効果も実感できて安心しました。

 

ナノイー&ダブルミネラル効果ですね。

 

スポーツジムの古いドライヤーも毎週使ってるのですが乾かした後の違いが歴然です。

 

毛先集中ケアモードの感想

ここからは進化した5つの機能の感想。

 

毛先集中ケアモードは毛先の仕上げに適した温風、冷風を交互に最適な温度でさらに最適な間隔でコントロールしてくれるハイテク機能。

 

ただこれは毛先が広がりやすいロングの人にこそメリットがある気がしました。

 

ショート~ミディアムくらいなら使わなくても髪はまとまります。

 

温冷リズムモードの感想

温風と冷風が交互に出てくる。

 

仕上げに使うとたしかに髪がまとまりやすくなる実感がありました。

 

温風と冷風の切り替える手間がなく自動なのがいいし、出かける前とか髪をセットする前に使うと重宝しそう。

 

7年前のモデルから進化した機能で1番いいなと思いました。

 

インテリジェント温風モードの感想

風量が「TURBO」か「DRY」使用時に切り替えボタンを1秒以上長押しすると発動。発動すると表示の赤ランプが点灯から点滅します。

 

室温に応じてドライヤーの風温を自動で下げてくれるというもの。

 

室温18℃が基準だそう。

 

夏場とか暑い時期なら使えそうな機能ですがナノケアは髪が早く乾くのも売りですし実際すぐ乾いちゃうのであえて使うことはなさそうです。

 

スキンモードの感想

ゆるい風量の涼しい風が出てくる。

 

夏場とかは正直何の実感もないけど肌が乾燥する時期なら潤いが出るかも?という感じでした。

 

ただスキンケアの度に毎回使うのは少々面倒な気がします。

 

まとめ

ナノケアドライヤーは一般的なドライヤーより価格は高いですが髪を乾かす時間を短縮できたり、髪のパサつきや広がりを抑えセットしやすくなったりと美髪効果もあるのでお値段以上の価値はあると思います。

 

高機能ドライヤーを探している人はチェックしてみてください。