ライフハックforMEN

男の健康・生活・美容・恋愛に役立つ情報サイト

コーヒー好きが1年間カフェイン断ちをしてわかったこと

人気&オススメ記事・非モテが見た目を良くする1番簡単な方法

・無印のベッドを買うとき絶対注意する事

・金田一37歳の事件簿キャラの現在まとめ

・闇金ウシジマくん最新43巻ネタバレ

・新品ジーパンの嫌な臭いを取る方法

・高級目薬で眼精疲労が回復した話

・禁欲は健康に良いけどモテなくなる

f:id:lifecraft:20180823194233j:plain

 

カフェイン断ちから1年ほど経過したので現在の健康状態や以前と変わったことをまとめたいと思います。

 

★カフェイン断ちして3ヶ月の頃の記事も参考に

lifecraft.hatenablog.jp

 

1年間カフェイン断ちして健康になった? 

良い睡眠がとれるようになった 

これはハッキリと以前より健康になったと実感できます。

 

まず何より睡眠障害が大きく改善されました。

 

毎日コーヒーや栄養ドリンクがぶがぶ飲んでたときはすごく寝付きが悪かったです。

 

寝る寸前にコーヒーを飲むとかしてたわけではないですが目が冴えて夜中まで眠れなかったり中途覚醒が頻繁に起きていました。

 

さすがに夕方のコーヒーでそれはないだろと思うかもしれませんが自分のようにカフェインに弱い人や摂りすぎて過敏になっている人には影響大だと断言できます。

 

カフェインを意識して摂らなくなってから自然に眠気が来るようになりましたから。

 

そしてしっかり睡眠が出来るようになったので昼間突然出てくる眠気も消えました。

 

それから睡眠の重要性をあらためて実感して、より良い睡眠が取れるようにメラトニンやマットレスを買い替えたりして最高の睡眠環境を整えました。

 

lifecraft.hatenablog.jp

lifecraft.hatenablog.jp

 

良い睡眠がとれるようになっただけでもカフェイン断ちをした甲斐がありました。

 

メンタルが安定するようになった 

コーヒーが飲みたくなるときってあの味が恋しくなると言うより脳に刺激を与えて集中したいときですよね。

 

たしかにカフェインは覚醒作用でもやもやした気分もリフレッシュできて手軽に仕事や勉強の集中力を上げるには最適です。

 

でも頻繁に摂取したりカフェインに耐性がない人が飲むと自律神経を乱すデメリットも。

 

自分の場合はカフェイン断ちを始めてから神経過敏になって無駄にイライラしたり気分が落ち込むことがほとんど無くなりました。

 

以前と比べると良くも悪くもニュートラルな気分が続く感じです。

 

集中力が欲しいときは体の負担になりにくいスマドラやハーブなどを使うようにしています。

 

lifecraft.hatenablog.jp

 

慢性的な下痢をしなくなった

カフェインは自律神経だけでなく胃腸へもダメージを与えます。

 

カフェインは胃酸の分泌を促進させるので空腹で摂ると胸焼けを起こしたり、腸壁に刺激を与え下痢の原因にも。

 

自分の場合はカフェイン断ちを始めてから下痢と軟便がピタッと収まったので胃腸が弱い人は気をつけましょう。

 

今は胃腸の健康のためプロバイオティクスを摂るようにしています。

 

lifecraft.hatenablog.jp

 

カフェインの1番怖いところ 

 

この記事ではカフェインを完全に悪者にして語っていますが覚醒作用があるのは科学的に認められた効果ですし適量を耐性のある人が飲むのは何も問題はありません。

 

カフェインに弱い人も嗜好品としてたまにコーヒー飲んだりチョコを食べるのも良いと思います。

 

ただカフェインが怖いのは依存性があるという点。

 

飲むと集中力も上がってリフレッシュできるなら自然と手が伸びちゃいますよね。

 

それで気がつけば毎日摂るように。

 

カフェインのせいでメンタルや体調が悪くなっているのは薄々分かっているんだけどその不快感を消したいからカフェインを摂るという悪循環にハマっている人は過去の自分を含め多いと思います。

 

カフェイン断ちは苦しい?

 

 

まずはどうにか2週間だけ頑張ってごまかしながらカフェイン断ちしてみましょう。

 

自分がやった方法はこの2週間はチョコ以外のお菓子とノンカフェインのジュース飲み放題とかコンビニスイーツお試し期間とか自分へのご褒美でごまかしつつとにかくカフェインを我慢しました。

 

そしてその2週間で好転反応を感じつつ徐々にメンタルと体が楽になっていくのを実感しました。

 

具体的には最初に述べたように睡眠が改善したりメンタルが安定、胃腸が元気になったりです。

 

そしてこのメリットを実感するのが重要で、2週間を過ぎた頃からあれだけ欲しがっていたカフェイン飲料を欲しなくなっていました。

 

カフェイン断ちの効果>>>カフェインを摂る効果になれば体が自然とカフェインを求めなくなります。

 

カフェイン断ちを始める前は「コーヒーの飲めない毎日はキツすぎる…」と怖がっていましたがこの時以来、ほんとにカフェインを無理して摂りたいと思うことが無くなって1年経ちます。

 

なのでカフェイン断ちのメリットが実感できる2週間をゴールに設定し、体が心地良さを覚えれば自然とカフェインから距離を置けると思います。

 

最後にカフェインとの付き合い方を考える

 

今では自分からコーヒーを飲むことはありませんが、友達や知り合いの家に行って出してくれたら有り難く頂きますし、久しぶりに飲むとやっぱり美味しい。

 

でも毎日摂りたいとはまったく思いません。

 

あらためて以前の自分を振り返ると完全にカフェイン中毒でカフェインの効果に依存していました。

 

でも今ではちょうど良い距離感でカフェインと付き合うようになれたと思います。

 

今現在、毎日カフェインを摂ってメンタルや体の不調に悩んでいる人はそれらの不調を改善し、カフェイン依存を1度リセットする意味でもカフェイン断ちは有効な方法なので試してみてください。