ライフハックforMEN

男の健康・生活・美容・恋愛に役立つ情報サイト

無印良品の麻のベッドパッドは汗取り用でも敷きパッドどちらもおすすめ!実際の使用感をレビュー

人気&オススメ記事・非モテが見た目を良くする1番簡単な方法

・無印のベッドを買うとき絶対注意する事

・筋トレで効果を実感できたオススメ商品

・闇金ウシジマくん最新44巻ネタバレ

・新品ジーパンの嫌な臭いを取る方法

・高級目薬で眼精疲労が回復した話

・禁欲は健康に良いけどモテなくなる

f:id:lifecraft:20180811224738j:plain

f:id:lifecraft:20180811224753j:plain

 

新しくマットレスを買ったのでベッドパッドも新しくしてみました。

 

購入したのは無印良品の麻わたベッドパッド。

 

★こちらの商品

www.muji.net

 

使用感などをレビューしたいと思います。

 

★夏の肌掛けなら無印の三重ガーゼケットがおすすめ

lifecraft.hatenablog.jp

 

★無印でベッドが買えなかった話

lifecraft.hatenablog.jp

 

ベッドパッドとは? 

 

その上に直接寝る「敷きパッド」とはまた別の寝具で、マットレス本体とボックスシーツの間に敷くもの。

 

順番的には下から、

 

①マットレス→②ベッドパッド→③ボックスシーツ

 

人によってはその上に④敷きパッド

 

 

マットレスが汗で汚れたり湿気でダメにならないように保護する役割があります。

 

そのため吸湿発散性が良い天然素材のものが理想とされているそうで今回は夏場ということもあり麻を選んでみました。

 

実際に麻のベッドパッドを使ってみた感想

 

ニトリでマットレスを買ったときに貰ったポイントで購入したポリエステルのベッドパッドと比較してみます。

 

★ニトリで買ったフランスベッド「アネロッソPW」のレビューも参考に

lifecraft.hatenablog.jp

 

涼しく熱がこもらない 

やはりポリエステルに比べ吸湿発散性が優れているようで背中側がムレません。

 

あとボックスシーツ1枚隔てているのにひんやりして夏場には麻が最適だと実感しました。

 

クッション性は無い

ベッドパッドで湿気取りの他にクッション性を持たせてさらに寝心地を良くする事もできるようですが無印の麻ベッドパッドはかなり薄いです。

 

正直シートのような薄さなのでクッション性は無く吸湿発散性に振り切ったベッドパッドだと思います。

 

敷きパッドとしてもおすすめ

ベッドパッドだけでなく、直接寝てみて敷きパッドとして使えるかも試してみました。

 

最初寝てみるとひんやりと涼しい寝心地はあるんですがベッドパッドの表面が少しザラッとしていて硬いのが気になって安眠できず…

 

なので1度洗濯してみると肌当たりが柔らかくなりちょうど良くなりました。

 

やはりベッドパッドとしてインナーに使うよりも直接肌に触れるほうが吸湿発散効果も高いようで個人的には敷きパッドとして使ったほうが寝心地もUPしました。

 

夏の間はベッドパッドはニトリのポリエステルにして無印のは敷きパッドとして使っています。

 

同じように敷きパッドとして使いたい人は使用前に1度洗濯することをおすすめします。

 

最高のベッドパッドの素材は?

 

今回あらためてベッドパッドの素材とか調べているとやたら「ウール100%」のベッドパッドを推す人が多いんですよね。

 

寝具屋さんや専門家の人も。

 

イメージ的に夏場とか暑くて蒸れそうですがそんなことはなく冬は暖かく夏は涼しく1年中快適に使用できる最高のベッドパッド素材だそう。

 

そこまで評判が良いなら試してみようとAmazonで高評価のウール100%ベッドパッドを注文してみました。

 

★購入したのはこちらの商品

 

こちらも届いたら寝心地の違いをレビューします。

 

★ウールのベッドパッド最高でした!

lifecraft.hatenablog.jp

 

まとめ

 

無印良品の麻のベッドパッドは熱がこもらず夏場には最適のベッドパッドだと思います。

 

マットレスだけでなく敷布団の人も夏用敷きパッドとしておすすめできるので気になったらチェックしてみてください。