ライフハックforMEN

男の健康・生活・美容・恋愛に役立つ情報サイト

【一人暮らしにおすすめ】ニトリで「かため」のベッドマットレスを全種類試してみた感想!

人気&オススメ記事・非モテが見た目を良くする1番簡単な方法

・無印のベッドを買うとき絶対注意する事

・金田一37歳の事件簿キャラの現在まとめ

・闇金ウシジマくん最新43巻ネタバレ

・新品ジーパンの嫌な臭いを取る方法

・高級目薬で眼精疲労が回復した話

・禁欲は健康に良いけどモテなくなる

f:id:lifecraft:20180801184445j:plain

 

今使っているベッドがそろそろ限界になってきたのでニトリで展示されているありとあらゆる「かため」のベッドを試してきたのでそれぞれの感想を口コミの評判を交えながらレビューしたいと思います。

 

★購入したマットレスをレビューしました!

lifecraft.hatenablog.jp

 

ニトリで探そうと思った動機は? 

 

以前無印良品でベッドフレームとマットレスを買おうと思っていたところ搬入できずに断念したということがトラウマになっていて古いベッドを我慢して使っていました。

 

★無印でベッドマットレスが搬入できずに断念した話。

lifecraft.hatenablog.jp

 

しかし最近知り合いが新しくベッドマットレスを買って快適だと話していたので詳しく聞くとニトリで買ってエレベーターのないアパートでもセミダブルが搬入できたと聞いてマットレス買い替えたい欲が再燃。

 

色々調べてみるとニトリでは、

 

・ニトリオリジナルの「Nスリープ」

・デュアルポケット

・シーリー

・フランスベッド

 

のマットレスが硬めで評判が良いようだと判明。

 

特にSealy(シーリー)Francebed(フランスベッド)など寝具に詳しくない自分でも知っている有名メーカーと共同開発したマットレスもあるということでせっかくなら色々試しまくって選ぼうとニトリを選びました。

 

なぜ「かため」のマットレスなのか?

 

軟らかいマットレスで寝ると翌日腰が悲鳴を上げてしまう人は多いのではないでしょうか。

 

自分もそのタイプで、腰が沈むマットレスやふわふわの布団だと逆に体が凝ってしまいます…

 

ただし硬ければいいというものでもなく今はすのこベッドに敷布団で寝ていますが硬すぎて腰や背中が痛くなることがあるので適度な硬さで体をサポートしつつクッション性に優れたコイルのマットレスがちょうど良いんだと思います。

 

実際にニトリで「かため」のマットレスを試してみた感想

 

まずはニトリオリジナルのNスリープのベーシックなモデルから。

 

ちなみに載ってるのはニトリオリジナルのNスリープシリーズのみですが店員さんに言うとスペックとサイズ別料金を記載したパンフレットが貰えました。

f:id:lifecraft:20180801194055j:plain

 

Nスリープ ハード

 

Nスリープの「かため」の1番ベーシックなモデル。

 

寝てみた感想は、腰が沈む感じがあり正直「かため」ではないと思いました。

 

やわらかめではありませんが「ふつう」ぐらいだと思います。

 

スペック的にはポケットコイルが1層のみなのでややクッション性に欠けて詰め物のウレタンの柔らかさを感じてしまうのかもしれません。

 

Nスリープ ハードH2

 

ハードの1つ上のモデル。

 

詰め物などは同じくウレタンですがポケットコイルが2層になってスプリングの数もおよそ倍で寝てみた感じハードとかなり変わります。

 

マットレスに厚みが増したことでホールド感が出て寝心地が向上しています。

 

腰が沈む感じもありません。

 

ただクッション性が少し乏しい感じで寝返りが少々打ちづらかったです。 

 

Nスリープ ハードH4

 

Nスリープの「かため」の最上位モデル。

 

こちらはマットレスの上にピロートップと呼ばれる薄手の敷布団のようなクッションがさらに重ねられていてボリューム感が凄い。

 

マットレスの厚みも32cmあります。

 

また新素材クッションのカルファイバーが使用されていて弾力性と通気性を良くしているそう。 

 

実際に寝てみた感想は、硬めで最高に寝心地が良い!

 

やはりピロートップを重ねることで弾力性が増すのか体が沈むどころか下から突き上げられる感じで気持ちいいです。

 

ただカルファイバー独特のクッションの感覚は人によって少し好みが分かれるかもしれません。

 

カルファイバーはブレスエアーなど敷布団などに使われることもあるこういったクッション性のある素材

 

デュアルポケット2 

 

こちらは硬さが「ふつう」の商品ですがニトリの店員さんが「かため」が好きなお客さんに1番売れていると言っていたマットレス。

 

2層のポケットコイルを体圧分散用体をサポートする用に分けている構造でスプリングもシングルサイズでも大量に1152個も使っているそう。

 

実際に寝てみた感想は、確かにクッション性が良く自然な硬さが心地良い。

 

面白いのがNスリープシリーズよりもクッションが自然に体のラインにフィットしてくる感じ。

 

やっぱり構造が変わると寝心地もガラッと変わってくるようですね。

 

あと表面の生地がメッシュになっているので通気性も良さそうなのが◎

 

デュアルポケットHGシルキー

 

デュアルポケットシリーズの最上位モデル。

 

HGはハイグレードのことだそう。

 

構造的にはデュアルポケット2とほぼ同じですが、スプリングの数がシングルでも圧巻の1355個。

 

無印良品のポケットコイルマットレスの最上位モデルが1320個なのでそれ以上ですね。 

www.muji.net

 

店員さんいわくニトリで一番「かため」のマットレスだそうです。

 

実際に寝てみた感想は、大量のポケットコイルの恩恵なのか表面は軟らかいのに弾力性があり下から体をしっかり支えてくれてめちゃくちゃ寝心地が良かったです。

 

最初寝転んでみた瞬間は表面の軟らかさで体が沈むんじゃないかと思ったんですが沈まないでしっかり体勢をキープしてくれる感じ。

 

優しい肌触りと弾力性の良さですごく快適な寝心地になっています。

 

また店員さんに聞くと表面の生地はこだわってシルクを配合した繊維を使っているそう。

 

それであの滑らかな感触になっているようです。

 

基本マットレスはベッドカバーをかけるものだと思いますがこれはそのまま寝たくなる気持ちよさでした。

 

Sealy(シーリー)6940

 

リッツカールトン、シェラトンなど高級ホテルでも採用されているアメリカのベッドブランド「シーリー」のマットレスもニトリで購入できます。

 

シーリーが特許をとっている重さによって反発する力が変化するという「ポスチャーテックコイル」体の熱を分散して快適性を持続させる「ジェルラテックス」も使われていたりと品質も信頼できます。

 

さらにこの6940というモデルは口コミでの評判も良くて、

 

 

 

 

ブランドメーカーのわりにコスパも良く人気のようですね。

 

実際に6940に寝てみた感想は、正直少し軟らかめの寝心地感じました。

 

腰が沈むというわけではないんですがデュアルポケットに比べゆったりとした寝心地。

 

ポスチャーテックコイル独特の寝心地なのかもしれませんがやや軟らかく感じます。

 

期待が大きすぎたのかもしれませんがよくスペックを見ると6940はニトリシーリーの1番ベーシックなモデルで硬さも「ふつう」ですよね。

 

「かため」を求める人には少し物足りないかもしれませんが普通の硬さで高品質なコスパの良い信頼できるマットレスを探している人にはおすすめです。

 

またニトリのシーリーにはさらに3グレード上の商品もあるようですが展示はされておらずHPで調べても在庫店舗の検索も出来ないので試すことが出来ませんでした。

 

簡単に説明しておくと、この3製品はそれぞれマットレスの上にトッパーと呼ばれる取り外せるクッションがあり、その中身の違いでグレードが別れています。

 

★リバーブル6000S

トッパーに厚手のウレタンを入れて弾力性を出したモデル。

 

表裏でソフト・ハードの硬さを選べるのと、腰の部分にサポートが入っているので「かため」の寝心地が好きな人に合いそう。

 

★リバーブル6000G

 

こちらはトッパーの中身がジェルラテックスのモデル。

 

温度調節機能に優れた寝心地になるようです。

 

ベーシックモデルと同じく硬さは「ふつう」。

 

★リバーブル6000A 

 

ニトリのシーリーの最上位モデル。

 

トッパーの中身がエアロレイヤーになっているモデル。 

 

エアロレイヤーはNスリープ ハードH4でも使われていたカルファイバーのような新素材。

 

通気性、クッション性、耐久性すべてに優れていてマットレスとの相性が良い素材のようです。

 

店舗では展示してないようなので気になる人は問い合わせてみてください。

 

Francebed(フランスベッド)アネロッソPW

 

寝具メーカーとして名前は聞いたことがあったフランスベッド。

 

調べたらフランスのメーカーじゃなくて1956年から製造されている老舗の日本企業で驚きました。

 

日本ではホテルニューオータニ、ヒルトン東京ベイ、ホテルオークラ、品川プリンス、目黒雅叙園など高級ホテルを始め日本全国のホテルが採用しているので信頼と実績はピカイチ。

 

機能的な特徴はフランスベッド独自の日本人の骨格に合わせて開発されたという「高密度連続スプリング」というクッション性、通気性、耐久性に優れたボンネルコイルがあるくらいでシンプルです。

 

しかし実際に寝っ転がった瞬間「これにしよう」と即決してしまうくらい自分にはベストのマットレスでした。

 

頭で考えるよりも体がこのマットレスを選ぶ感じです。

 

まずマットレスの弾力性のバランスが素晴らしく良い。

 

強すぎることも弱すぎることもなく適切な力で体を支えてくれます。

 

そしてボンネルコイルの良さなのかマットレス全面で均等に支えてくれるので部分的に沈み込むこともなく寝返りも打ちやすい。

 

マットレス自体の厚みも30センチ近くあるので体を預けても包み込まれるような安定感があり試し寝してるときも吸い込まれるように眠気来ました。

 

自分のように「かため」のマットレスを探している人にはベストなマットレスだと思うので是非一度試して欲しいです。

 

★マットレスが搬入されたらレビューしたいと思います。

 

ニトリでマットレスを買うときの手順、注意点は?

 

試し寝した結果、フランスベッドのアネロッソPWのセミダブルを購入することに決定。

 

キャンペーンを積極的に利用する 

購入するときにちょうど、

 

・古いベッド無料で引取りキャンペーン

・アプリ登録でポイント追加キャンペーン

 

があったので利用しました。

 

たしか引き取り代2000~3000円ぐらいだったのでかなりお得。

 

自分で家具を処分するにもお金かかりますからね。

 

あとポイントでベッドシーツとか寝具が買えるのでポイントキャンペーンも有難かったです。

 

ニトリはよくこういうキャンペーンやっているので積極的に利用したいですね。

 

高額商品でも配送料がかかる

今回の支払いは90000円を越えましたが配送料は1000円ほどしっかり取られました。

 

たしか土日祝日とか時間帯によっては2000円になるケースもあるので注意。

 

搬入の問題

念の為搬入についても自宅のエレベーターのサイズや部屋の間取りを伝え聞いてみると、セミダブルサイズならよっぽど歪な間取りでなければアパートとかでも階段で大丈夫な模様です。

 

じゃあ無印の搬入不可は何だったんだ…

 

搬入日前日にメールでお知らせ

搬入日前日に電話かメールで詳しい配達時間を連絡してくれるサービスは良いと思いました。

 

まとめ

 

実際に試し寝と購入してみてニトリはマットレスを探すには無印以上におすすめだと思います。

 

なにより試せるマットレスが多いので自分の体型にフィットするものが見つかりやすいのが1番のメリットと思います。

 

マットレスを探している人は参考にしてください。