ライフハックforMEN

男の健康・生活・美容・恋愛に役立つ情報サイト

【文春砲】小室哲哉が看護師との不倫の末、音楽活動を引退!詳細まとめ

人気&オススメ記事・非モテが見た目を良くする1番簡単な方法

・無印のベッドを買うとき絶対注意する事

・筋トレで効果を実感できたオススメ商品

・闇金ウシジマくん最新44巻ネタバレ

・新品ジーパンの嫌な臭いを取る方法

・高級目薬で眼精疲労が回復した話

・禁欲は健康に良いけどモテなくなる

 

週刊文春に看護師との不倫をスクープされていた小室哲哉さんが19日の会見で音楽活動からの引退を表明しました。

 

小室ファミリーの音楽で育ってきた自分にはショックですが今回の報道をまとめたいと思います。

 

小室哲哉の不倫相手とは?

 

都内のクリニックに勤務する看護師さんのようです。

 

ニンニク注射などの施術で有名なクリニックらしく数年前から小室さんが通い始め知り合った模様。

 

こちらの方の写真は出ていませんが報道によると柴咲コウ似のシングルマザーだそうです。

 

とりあえずW不倫的なものではないようですね。

 

本当に不倫していたのか?

 

18日発売の週刊文春で報道されたのをみると、闘病中の妻であるKEIKOさんが大分県の実家に帰省中の13日にこの看護師の女性を都内の自宅に招き一緒に10時間以上過ごしたというもの。

 

会見で2人の関係を聞かれると、

 

「大前提で体調不良で来ていただいている方」

「一般の男性が女性を招くものとは確実に、心から言えますが、そういった感覚で招いたわけじゃない。長い時間いていただいたり、誤解を招く形になってしまった。お恥ずかしい話ですが、6年ぐらい、普通の男性としての能力がなくて、精神的な支えにはかなりなっていただきました」

引用:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/01/19/kiji/20180119s00041000207000c.html

 

不倫関係にあることは否定していましたが、気になったのは「6年ぐらい、普通の男性としての能力がなくて」の部分。

 

とっさに出た言い訳かもしれませんが会見でもヤツレ気味でたどたどしく話す小室さんを見ると近年KEIKOさんの介護や自身の借金問題などでそうとうストレスをすり減らしていることが伺えます。

 

不倫は正当化できませんがこの看護師の方が小室さんの精神的な支えになっていたのも事実だと思います。

 

会見でもこの女性について、

 

「(精神的な支えは)かなりありました。後半は非常に甘えていたとも思うし、好意も持っていたし、助けていただいた」とし、「感謝していますし、本当に申し訳ないと思っています」

引用:

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/01/19/kiji/20180119s00041000207000c.html

 

このように語っています。

 

妻・KEIKOさんの病状は?離婚するの?

 

今回の不倫報道についてはLINEでKEIKOさんに報告したそうですがKEIKOさんが大分にいるためまだ会って話はしていないそう。

 

会見で離婚について聞かれると、

 

「今のKEIKOのほうが愛は深くなっています。そういった大人の言葉(離婚)は浮かんでこない。(今後も婚姻関係を続けていくのか?)はい。旦那さんという言葉を使ってくれることもあります」

引用:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/01/19/kiji/20180119s00041000201000c.html

 

まだ会って話し合っていないのであやふやな言い方ですが小室さん自身は離婚の可能性を否定していました。

 

KEIKOさんは2011年にくも膜下出血で倒れ現在もリハビリ中。

 

小室さん自身が7年間介護していてメディアでその様子が流されることもありました。

 

 

そのKEIKOさんとの現状については、

 

「女性というよりは女の子になった」

 

「音楽にも興味がなくなってしまった」

 

「大人の女性に対してのコミュニケーションが日に日にできなくなっている」

 

「ちょっと疲れ果ててしまった。僕自身は恵まれた環境で、日々仕事が入ってきて幸せな日々が続いた。音楽に向かわなきゃいけない時間が増え、ずっとKEIKOのサポートすることは不可能になり、スタッフ、ご家族の方々たちの支援がないと不可能になってきた」

 

介護しながらもすれ違いを感じてしまうことが多くなっていったことも正直に吐露しています。

 

音楽活動を引退する理由

 

会見では不倫騒動のけじめとして引退を決意したと言っていましたが実際は小室さん自身心身共に疲れ果ててしまったのが理由ではないでしょうか。

 

小室さん自身もC型肝炎からストレスにより突発性難聴を発症しているそうで肉体的にも精神的にもギリギリの状態だったようです。

 

いくら一時代を作った天才音楽プロデューサーとはいえこの状態で音楽を創作していくことは厳しいと判断したのではないでしょうか。

 

現在テレビ朝日系で放送しているオーディション番組「ラストアイドル」でもアイドルをプロデュースする企画に出演されていて楽しみにし観ていましたが、これもなくなってしまうのは残念すぎます。

 

※追記

プロデュース企画は継続することが決定したそうです。

 

 

20日放送分も予定変更なく放送されるそう。

 

でも音楽活動引退なのにプロデュースするのは?

自分の楽曲のみ引退ということでしょうか?

 

まだ会見を終えたばかりで情報が少ないので新しいことが分かり次第追記していきます。