ライフハックforMEN

男の健康・生活・美容・恋愛に役立つ情報サイト

※追記あり ジョンマスターオーガニックのシャンプーが成分誤表記でリコール問題に!

人気&オススメ記事・非モテが見た目を良くする1番簡単な方法

・無印のベッドを買うとき絶対注意する事

・金田一37歳の事件簿キャラの現在まとめ

・闇金ウシジマくん最新42巻ネタバレ

・新品ジーパンの嫌な臭いを取る方法

・高級目薬で眼精疲労が回復した話

・禁欲は健康に良いけどモテなくなる

 

※ 2017年10月14日追記

リコール問題から2週間。返金対応やその後の経過を追記しました。

 

製品の自主回収に関するお詫びとお知らせ | ジョンマスターオーガニック

 

愛用しているJohn masters organics(ジョンマスターオーガニック)のシャンプーなどほぼすべての商品が成分誤表記だったことが発覚しました。

 

今まで分かったことをまとめたいと思います。

 

★ジョンマスターの大人気リップクリームをレビュー

lifecraft.hatenablog.jp

 

 

 成分誤表記だった商品は?

 

消費者庁のリコール情報サイトによると、

 

(1)    ジョンマスター L&Rシャンプー
(2)   ジョンマスター イブニングPシャンプー
(3)   ジョンマスター Z&Sコンディショニングシャンプー
(4)   ジョンマスター H&Hヘアシャンプー
(5)   ジョンマスター S&Mスキャルプシャンプー
(6)   ジョンマスター ベアシャンプー
(7)   ジョンマスター C&Nデタングラー
(8)   ジョンマスター L&Aインテンシブコンディショナー
(9)   ジョンマスター R&Pデタングラー
(10)   ジョンマスター H&Hヘアリコンストラクター
(11)   ジョンマスター ベアデタングラー
(12)終売 ジョンマスター カラーコンディショナーBK
(13)終売 ジョンマスター カラーコンディショナーBR
(14)終売 ジョンマスター カラーコンディショナーBL
(15)終売 ジョンマスター カラーコンディショナーRD
(16)終売 ジョンマスター HCヘアリンス&クラリファイアー
(17)   ジョンマスター R&Aヘアミルク
(18)終売 ジョンマスター G&Cリーブインコンディショニングミスト
(19)   ジョンマスター ナリッシュメント&デフリザー
(20)   ジョンマスター シャインオン
(21)   ジョンマスター スカルプティングCミディアムホールド
(22)終売 ジョンマスター O&Sスタイリングジェル
(23)終売 ジョンマスター シーミストSスプレー
(24)   ジョンマスター ディープスキャルプPセラム
(25)   ジョンマスター ディープスキャルプFTボリューマイザー
(26)   ジョンマスター BO&Vボディウォッシュ
(27)   ジョンマスター G&Gボディウォッシュ
(28)   ジョンマスター R&Aボディウォッシュ
(29)   ジョンマスター ベアボディウォッシュ
(30)   ジョンマスター BO&Vボディミルク
(31)   ジョンマスター G&Gボディミルク
(32)   ジョンマスター R&Aボディミルク
(33)   ジョンマスター ベアボディローション
(34)   ジョンマスター POMフェイシャルオイル
(35)終売 ジョンマスター Lハイドレイティングミスト
(36)終売 ジョンマスター Lハイドレイティングトーニングローション

参照:検索結果情報詳細|リコール情報サイト|消費者庁

 

終売の物も合わせると36商品にものぼるようですね。

 

ジョンマスターの公式HPのリコールについてのページでは「一部商品」と言っていますがシャンプーのみならずコンディショナーやヘアスプレー、体につけるローションまで成分誤表示だったのでいくらなんでも多すぎます。

 

リコール対象製品の販売期間

 

2016年9月8日~2017年9月21日までに販売された上記の対象製品全ロットになるそうです。

 

窓口まで連絡すれば正しい成分表記の商品と交換してくれるようです。

 

口コミによると返送キットが送られてくるのでリコール対象の製品を空にして送り返すやりかたのようです。

 

詳しい問い合わせ方法は上記にもあるリコール情報サイトで確認してください。

 

今回の成分誤表記の問題点

 

オーガニック、ノンシリコンじゃなかった

今回ジョンマスターのリコール問題の口コミやネットの意見を調べてみると、

 

・旧表示と洗浄成分が異なりオーガニックじゃない

・配合されているはずの成分が入ってなかった

・ノンシリコンのはずのコンディショナーがシリコン入り

 

などなど誤表記というレベルではないような気がします。

 

具体的には、

 

〇洗浄剤の成分

 

旧成分 ラウロランホ酢酸Na

新成分 オレフィン(C14-16)スルホン酸Na

 

アミノ酸系の皮膚に優しい洗浄成分ラウロランホ酢酸Naから洗浄力が強い界面活性剤のオレフィン(C14-16)スルホン酸Naになっています。

 

脱脂力も強いので頭皮が敏感な人にとっては少し怖いですね。

 

〇シリコンの成分

 

旧成分 シリコン無配合

新成分 ジメチコン

 

ジョンマスターのコンディショナーはシリコンフリーということが売りでしたがシリコンの一種であるジメチコンが配合されていました。

 

このジメチコンは医療でも使用されるくらい人体に安全な成分と言われ、効果としては髪に保湿力をあたえるようですが使い続けると皮膜を作ってしまい落としにくくなり頭皮や髪に炎症を起こすことがデメリットのよう。

 

自分はコンディショナーは使っていませんでしたが、使った人や口コミを見るとシリコンフリーなのにサラサラツヤツヤになると評判だったようですが普通にシリコンの効果だったようです…

 

そのほか人気だったシーミストSスプレーの成分が、

 

旧成分 海塩

新成分 塩化Na

 

だったのは流石に絶句しました。

塩化ナトリウムなら家で作れますね。

 

 

ブランド名のジョンマスターオーガニックのとおり高級自然派シャンプーで人気だったため自分含め愛用していた人はショックが大きいと思います。

 

しかも1つ3000円前後するシャンプーだったのに本当はコンビニや薬局で買える市販のシャンプーとほとんど変わらない成分だったは…

 

昨年、ハワイのオーガニック商品を扱うスーパー、ホールフーズマートというところに行ったときにジョンマスターのコーナーを見たんですが236mlの小さいサイズで17ドルぐらいでした。

 

日本円に直すとで2000円しないぐらいですね。

 

ジョンマスターはアメリカのブランドなので日本より安くなるのは当然ですが、アメリカでもしっかりとオーガニック商品として扱われています。

 

今冷静になって考えるとアメリカ全土で販売、そして日本その他海外でも販売となると相当な数を作っていたことが考えられますがすべてオーガニック素材だけでそこまで大量の製品を供給出来るのか?という疑問を感じます。

 

リコール以前は成分表示は正しかったのか?

リコール対象になっているのは2016年9月8日~2017年9月21日に販売された商品となっています。

 

では2016年9月8日以前の商品は旧成分表示どうりのオーガニックシャンプーだったのでしょうか?

 

このことをジョンマスターのホームページやリコール情報サイトで色々調べてみても結局分かりませんでした。

 

リコール対象期間だけ成分誤表記であればリコールして正しい成分の物をまた使おうと思えますが、これ以前も同じく成分が違うまま誤表記している可能性も考えてしまいます。

 

そもそもシャンプーの成分配合っていきなり替えれないような気がします。

 

ジョンマスターの対応に不誠実さを感じる

まず驚いたのがジョンマスターのサイトのリコール情報のページで商品画像をクリックすれば新成分表記が確認できるのですが終売になっている商品はクリックしても成分が表示されないです。

 

Amazonではレビューでのマイナス評価を恐れてなのか主要商品がごっそり削除されていて「ジョンマスター シャンプー」などで検索してもほとんど出てきません。

 

ただなぜかラベンダー&ローズマリーシャンプーだけはビックボトルと普通サイズで出ています。

 

公式サイトの販売終了告知ページで調べてみると、

 

品名:L&Rシャンプー(ラベンダーローズマリー)236mL/473mL 
ブランド名:john masters organics 
販売終了日:2017年7月19日 
新製品:L&Rシャンプー N (ラベンダー&ローズマリー) 
※7月20日より新発売となります。 
※新処方となり、価格が変更となります。
 

参照:http://www.johnmasters-select.jp/s/f/inews-1-632

 

どうやら今年の7月20日から成分リニューアルしていたようで、新成分は誤表示なく正しいということでしょうか。

 

現在も公式サイトで販売中のようですが、リニューアル前のラベンダーローズマリーシャンプーは成分誤表示でリコール対象となっています。

 

 

 

アットコスメは成分誤表記の口コミレビューが徐々に増えてきている感じです。

 

ただアットコスメやインスタやツイッターを見ているとまだこの成分誤表示問題を知らない人が多く購入レビューを書いてる人もチラホラいるのでジョンマスターはしっかりアナウンスすべきだと思います。

 

さらにTwitterとかで調べているとジョンマスターの公式Twitterに文句を言うとブロックされた人がいたり、現在もホームページを見ても目立たない所にあるバナーをクリックしないとリコールの事が分からない感じになっているのも少し不誠実だと思います。

 

そしてリコールと言ってもあくまでも新しい成分表示の商品と交換で返金ではありません。

 

正直、オーガニックやノンシリコンの高品質なシャンプーだから購入したのに、オーガニックでないものを貰っても…という人は多いと思います。

 

★アミノ酸系シャンプーなら1番人気のコタがオススメ!
lifecraft.hatenablog.jp

 

今回の成分誤表記問題で分かったこと

 

自分はここ数年ジョンマスターオーガニックの、

 

・S&Mスカルプシャンプー

・Z&Sコンディショニングシャンプー

 

を愛用してきました。

 

リコール対象期間に購入したものもあります。

 

正直に言いますが数年前の旧成分のシャンプーとリコールとなった成分誤表示のシャンプーの違いは分かりませんでした。

 

あくまで旧成分が本当に表記どおりだったらという前提ですが。 

 

とくに最近使用感や匂いが変わったということも洗い上がりが違うということも自分は感じませんでした。

 

そしてジョンマスターオーガニックの肩を持つわけではありませんがこのシャンプーを使いだしてから髪にボリュームが出て、たまに出ていたフケが一切なくなりました。

 

現在も美容室に行ったときには毎回なじみの美容師に頭皮や髪質チェックしてもらいますが赤みや乾燥もなく髪質も良好です。

 

薄毛が進行したということもありません。

 

何が言いたいかというと、結局シャンプーってオーガニックで高品質だろうが粗悪な安物シャンプーだろうがたいして変わりがないんじゃないかということ。

 

そう考えるとオーガニックでない高級シャンプーをわざわざ数千円払って使っていく必要もないと思う反面、現在ジョンマスターのシャンプーで良い髪質や頭皮の状態がキープできているならこのままでいいような気もします。

 

ジョンマスターのメリットとしてシャンプーの匂いが良いというのもあるので。

 

ただ今回の事件でジョンマスターがユーザーの信頼を裏切ってブランドイメージを落としたのは紛れもない事実。

 

シャンプーが自分に合う合わないは置いといて、使うたび嫌な気分になるのでもう使いたくないという人の気持ちもすごくよく分かります。

 

※追記① 返金できる可能性がある

 

ジョンマスターのアナウンスではリコール対象製品は返金ではなく新しい成分表示の製品と交換ということでしたがTwitterやネットの口コミをチェックしていると返金できた人が何人もいるようです。

 

その条件は、

 

・デパートに入っている店舗で購入している

・レシートがある

・クレジットカードで購入している

・容器がある

 

総合的に判断すると、デパートの店舗でそこで購入したことが証明できる場合でしょうか。

 

ジョンマスターは返金には応じないために早めに交換させようとするので直接問い合わせるよりもデパートのお客様センターみたいなところを巻き込んだ方がいいようです。

 

ただ全てのデパートで可能というわけでもなく阪急百貨店や高島屋なら返金できたけどルミネやパルコの店舗ではできなかったり、逆に返金できたという人もいたり現在では店舗によって対応が異なるようです。

 

一度ジョンマスター側と話し合ってリコール問題への消費者への対応を協議して足並みはしっかり揃えてほしいですよね。

 

返金希望の人はすぐに交換せずに少し様子を見た方が良いかもしれません。

 

自分はいつもAmazonや楽天で購入していたのですが、こちらは返金可能か色々調べていますがまだ分かりません。

 

ストックでビックボトル2本ずつあるのですが…

 

※追記② この状況で新商品のPR?

 

気になる記事を見つけたので追記します。

 

一部のヘアケア商品には微量のシリコーンが配合されていたが、9月7日に発売した初のヘアマスクトリートメント「R&Aヘアマスク」は、「100%天然由来成分で作られている」と語る。

また、今後は「来春をめどにシリコーンなど化学成分を含まず、天然由来成分を配合したコンディショナーの発売を予定している」。

  参照:https://www.wwdjapan.com/487979

 

リコール騒動後のジョンマスター側のコメントですが、この成分問題がまだハッキリと決着していない状況で新商品は100%ノンシリコンですよ!って言われても信用できる人はいるのでしょうか…

 

また気になったのが来春をめどにノンシリコンのコンディショナーの発売を予定しているというところ。

 

え?コンディショナーってリコール対象期間の以前の成分はノンシリコンだったんじゃないの?

以前の配合に戻せばいいだけでは?

 

と思いますし、ジョンマスターの言い分だけで判断すると新成分のほうが本当で最初からシリコンが入っていたのでは?という疑問を感じざるを得ません。

 

※追記③ この状況でキャンペーンを打つ理由

 

Wポイントキャンペーン開催

お客様へ日頃の感謝の気持ちを込めてWポイントキャンペーンを開催いたします。 
期間中に、直営店もしくはオンラインストアにてお買い上げいただいた方には、ポイントを『通常の2倍』プレゼント。 
ぜひこのお得な機会をお見逃しなく。 

【開催期間】 
直営店:10月5日(木)~10月9日(月)まで 
オンラインストア:10月4日(水)18:00~10月9日(月)23:59まで

参照:≪公式≫ジョンマスターオーガニック セレクト -ニュース

 

公式ホームページを見ているとこのタイミングで突然のWポイントキャンペーンのお知らせを見つけました。

 

先日リコール問題がやっとyahooニュースのトップに取り上げられたばかりなのにこの状況でキャンペーンを打つのは在庫処分を急いでいると思われても仕方ないんじゃないでしょうか。

 

しかも突然始まったキャンペーンの期間が10月4日~9日までとは中途半端ですよね。

 

これは10月9日前後にジョンマスター側から今回の成分誤表示問題について何か新しい発表があると考えていいのではないでしょうか。

 

※追記④ 公式が改めてコメントを発表

 

簡単にまとめると、

 

・コールセンターの人員増員します

・成分違ってたけど米国のオーガニック基準満たしてます

・米国のジョンマスが不正に成分表作ってました

・原因究明、再発防止を徹底します

・自主回収にご協力を

 

ということが書いてありました。

 

オーガニックじゃなかったけど安全ですみたいなとこは少し言い訳っぽく聞こえますね。

 

詳しくはこちらで確認してください。

製品の自主回収に関するお詫びとお知らせ | ジョンマスターオーガニック

 

※最新追記リコール問題から2週間。経過まとめ

 

ジョンマスターの成分誤表記リコール問題から約2週間が経過したので返金対応などその後の情報をまとめたいと思います。

 

・ジョンマスターからのその後の公式発表はなし

・返金できない人も多くいる

・まだリコール問題を知らない人も多くいる

 

ジョンマスター公式からその後発表無し

10月5日を最後にジョンマスター公式からのコメントはまだ何もありません。

 

店舗の方も普通に営業中ですしこのまま成分表記を直しただけで以前と同じようにオーガニック風製品として営業を続けていくのでしょうか。

 

返金できない人も多くいる

返金対応も百貨店の店舗ではできたという人もあれば、ダメだった人もいたりネットでの購入でも返金できた人がいればダメだった人もいたりと購入店舗や担当者によって様々のようです。

 

ちなみに自分はネットでリコール対象製品のシャンプーのビックボトル2本購入していましたが問い合わせても定型文のお悔やみメールが返ってきただけで返金は出来ませんでした。

 

自分のようにストックで何本も買っていた人にとっては本当に無駄金を使った気分ですよね。

交換しても結局オーガニックじゃないし…

 

まだリコール問題を知らない人も多くいる

今回の成分誤表示リコール問題をまだ知らない人が多くいるようです。

 

メディアでもほとんど報道されませんでしたし、公式HPや販売店舗でも率先して今回の問題を自らお客さんに伝えるようなこともしていないので当然と言えば当然ですね。

 

特に普段ネットを見ない人は知らないままの人も多いのではないでしょうか。

いつも使ってるなら毎回成分表示は厳密にチェックしないですよね。

 

2013年に起こったカネボウの美白化粧品に含まれる美白成分ロドデノールによる白斑のように健康被害が認められないと大々的にメディアに出ることはないようです。

 

またTwitterや口コミを見ていてびっくりしたのが、ジョンマスターを導入している美容室でも知らないまま使用しているケースが多かったこと。

 

美容師に今回の成分誤表記の問題を訊ねてもまったく知らなかったという人が何人かいました。

 

やはりジョンマスターから率先して伝えるということはしていないんでしょうか?

 

美容室なら継続的に購入したり大量のストックもあると思うのでこれがもう使えないとなるとかなりの損害になりそうです。

髪に良いものを求めているお客さんからの信頼という意味でも。

 

 ★美容室専売品のトニックでボリュームアップした話

lifecraft.hatenablog.jp

  

まとめ

 

リコール対期間以前の商品は正しい成分表示だったのか?

今後の商品の成分はどうなっていくのか?

 

などまだジョンマスターからの正式なアナウンスが無いのでしばらく様子見したいと思います。

 

ジョンマスターはデパートにも店舗が入っていたり、美容室でもよく使われるシャンプーなのでこの成分誤表示問題はかなり尾を引きそうですね。

 

また新しい情報が分かれば追記していきます。