ライフハックforMEN

男の健康・生活・美容・恋愛に役立つ情報サイト

ドーパミンを増やすサプリ「ムクナ」を3か月試してみた感想!

人気&オススメ記事・非モテが見た目を良くする1番簡単な方法

・無印のベッドを買うとき絶対注意する事

・金田一37歳の事件簿キャラの現在まとめ

・闇金ウシジマくん最新43巻ネタバレ

・新品ジーパンの嫌な臭いを取る方法

・高級目薬で眼精疲労が回復した話

・禁欲は健康に良いけどモテなくなる

f:id:lifecraft:20170928052202j:plain

 

ドーパミンを増やす作用のあるサプリとして有名なムクナを3か月試してみたので実際の効果などをレビューしていきます。

 

★ドーパミンを増やす最強のスマドラ【N-アセチル L-チロシン】のレビューも!

lifecraft.hatenablog.jp

ドーパミンとは? 

 

快感、興奮、やる気などに作用する神経伝達物質の1つで、アドレナリン・ノルアドレナリンの前駆体にもなる。

 

適度に分泌させれば、

 

・勉強や運動などのモチベーションが湧いてくる

・集中力が高まる

・快感、多幸感を得られる

・食欲が抑制されダイエット効果がある

 

などなどメリットだらけですが、過剰に分泌させてしまうと

 

・様々な依存症

・過食

・統合失調症の陽性反応(幻覚・妄想)

 

など脳が快感を覚える行動に依存してしまう恐れがあるようです。

 

 ムクナとは?

 

ムクナ豆、八升豆(ハッショウマメ)、ビロード豆などと呼ばれる熱帯原産の植物。

 

ムクナ豆にはドーパミンの原料となる

 

・L-ドーパ

・フェルアラニン

・チロシン

 

が豊富に含まれているのでドーパミンが減少することで起こる、

 

・パーキンソン病

むずむず脚症候群

 

の特効薬になることや、

 

・やる気の低下、うつ症状

 

の改善にも効果的と言われています。

 

さらにインドでは昔から滋養強壮剤、催淫剤としても使われているそう。

 

ムクナサプリを飲む目的

 

自分の場合は病気の薬としてではなく、単純にドーパミンを増やして毎日のやる気やテンションを上げることを目的として飲み始めました。

 

ドーパミンを増やすというとなんか怖い気もしますがムクナ豆をただ粉末にしただけのサプリなので一通り調べても副作用などはないようです。

 

★自分が購入した商品

 

★裏の成分表 

f:id:lifecraft:20170928054821j:plain

 

色々口コミを調べても良いレビューが多く、国内工場製造だったのでこの商品にしました。

 

一ヶ月ずつ買えるのも調整しやすかったです。

 

★割安な3袋セット(3ヶ月分)のムクナ豆も

 

ムクナサプリの味

f:id:lifecraft:20170928052202j:plain

 

画像にあるように一般的なサイズのカプセルに入っています。

 

特に苦いなどの味もなく問題なく飲めました。

 

ムクナサプリを飲むタイミング

 

色々調べた結果、起床後と就寝前の空腹時が効果的のようなので忘れないよう毎朝起床後に飲むようにしました。

 

実際にムクナサプリを3か月飲んでみた感想

  • やる気や行動意欲の底上げを実感
  • 寝付きが良くなった

 

やる気や行動意欲の底上げを実感

飲み始めて2週間くらいから何となく仕事や遊びも能動的に動けている実感がありました。

 

サプリなのでめちゃくちゃテンションが上がってやる気満々みたいな感じはでませんが、1ヶ月を過ぎたころから静かにワクワクしている瞬間が増えたと実感できるようになりました。

 

現在もそれが自然な行動意欲に結びついているのはメリットだと感じます。

 

寝付きが良くなった

個人的にはやる気アップよりもこちらの効果の方がムクナ豆の効果を実感できたと思います。

 

今までベッドに横になると足のだるさを感じていたんですがそれが無くなったので入眠までスムーズになりました。

 

無意識に足に枕を入れて高くしたりしていたのでもしかしたらむずむず脚症候群だったのかもしれません。

 

注意点

個人の体質によって違いがありますがサプリと言えどやる気や集中力を上げる作用があるので飲むなら最初は起床後か昼間の食間に服用して様子を見てからの方が良いかもしれません。

 

 

まとめ

 

ムクナサプリはパーキンソン病など病気の薬としてだけでなく、緩やかですがドーパミンを増やして日常のやる気や行動力を底上げしてくれると思います。

 

気になった人は参考にしてください。