ライフハックforMEN

メンズの健康・美容・ファッション・恋愛・モテ情報をシェアします

喫煙者はワキがや口臭持ちと同じくらい不快だと自覚してほしい

f:id:lifecraft:20170520151859j:plain

受動喫煙防止法や飲食店での喫煙の是非が話題になっているので自分の考えを記事にしてみたいと思います。

 タバコの臭いはデメリットしかない

タバコを一切吸わない非喫煙者の自分からすると、なんであんなに自分も他人も臭くなるものを平気でスパスパできるのか信じられません。

 

リラックスできるのかもしれませんが、メリットに対してデメリットの方が多すぎるような気がします。

 

喫煙者の何が嫌って、

  • 息が臭い
  • 服が臭い、もしくは他人の服を臭くする
  • 食事中に吸われると料理がマズくなる
  • 屋外でも臭いが拡散して不快な気分になる

などなど臭いで他人を不快にしていることに無自覚なところです。

 

いつも吸っていると慣れてしまうのかもしれませんが

非喫煙者からすると喫煙者の口臭は強烈です。

 

さらにコーヒー好きだと口臭力も倍増され刺激臭に。

歯もヤニで黄ばんでますよね…

 

またタバコの臭いは拡散性があり360度に広がっていくので屋外で吸っていても臭いが漂って来ます。

 

前を歩いてるやつに歩きタバコなんかされた日には延々とタバコの臭いを嗅がされながらウォーキングすることに。

 

タバコの害で一番嫌なのが食事中に隣でタバコを吸われること

禁煙や分煙してる飲食店でも喫煙と禁煙席の仕切りが板一枚だけで煙が漂ってきてるところもまだ多いです。

 

1人だとすぐ店を変えるとかできますが、最悪なのは喫煙者と一緒にご飯を食べるとき。

こっちがタバコ吸わないって言っても当たり前のようにタバコ吸いだしますよね。

 

タバコ吸わない=タバコの臭い嫌い

とは想像できないんでしょうか。 

 

非喫煙者の食事を不快にしてまで自分の喫煙を優先するマナーの無さが嫌いです。

 

あとは室内で喫煙者と一緒にいると髪や服にタバコの臭いがつくこともデメリット。

 

髪は洗えばいいですが、コートやアウター、スーツなんかはクリーニングに出さないと臭いが取れません。

なんでタバコを吸わない非喫煙者側がクリーニング代を負担しないといけないのか分かりません。

 

以前書いたベランダでタバコを吸うホタル族について。 

lifecraft.hatenablog.jp

 

タバコの臭いの不快度はワキがや口臭と同じ

食事中に横でタバコ吸われるのは、ワキがの人が何のケアもせずタンクトップ着てる横でご飯食べるようなもの。

 

これだけ今日本のメディアやCMなんかで口臭ケア、体臭ケア、臭いのマナーみたいなことが取り上げられたり、消臭関連の商品がでてきているのに、タバコの臭いはなぜかスルーされているのが疑問です。

 

ネットの意見なんかではタバコの臭いを不快に思う人はすごく多く感じますが、実際の生活だとなあなあになって許されている実感があります。

 

副流煙の健康リスクやクリーニング代なんかを考えると体臭なんかよりよっぽど実質的な害になっているのに。

 

喫煙者は自分の発する臭いの害を自覚してほしい

ヘビースモーカーの知り合いが、

「タバコ好きだけど他人のタバコの臭いは嫌い」

なんて身勝手なこと言っていましたが喫煙者は似たような思考なのかもしれませんね。

 

他人にとってタバコが臭いのは分かってるけど自分の喫煙の方が大事って。

 

もっと他人を不快にしてる自覚があれば電子タバコに切り替えるとか非喫煙者といる時は吸わないとか色々対策できると思います。

 

 

喫煙を決められた場所で楽しむのは何の問題もないと思います。

 

ただし非喫煙者が8割以上の日本の環境を考えると路上喫煙の全面禁止や飲食店での完全分煙などしっかり棲み分けられるよう政府、飲食店、喫煙者が協力して環境改善に取り組んで行ってほしいです。

 

タバコの臭いで頭痛がするようになった社畜が記事にしてみました。