読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライフハックforMEN

メンズの健康・美容・ファッション・恋愛・モテ情報をシェアします

【最新刊レビュー】闇金ウシジマくん39巻を読んだ感想【ネタバレ有】

f:id:lifecraft:20170430001326j:plain

(追記あり)

 約半年ぶりに出た闇金ウシジマくん 39 (ビッグコミックス)の感想をレビューします。

 39巻の大まかな内容

逃亡者くん編の短いエピローグと、最終章ウシジマくん編の始まりの部分がメインです。

ウシジマくんとヤクザの滑皮がいよいよ対決していく感じ。

ただストーリー的にはあまり動きがないので少しガッカリかな。

おそらく次の40巻かその次の41巻で完結するんじゃないでしょうか。

 

 

 

以下ネタバレの感想

逃亡者くん編のエピローグ

沖縄が舞台の逃亡者くん編のマサルとノドカのその後が描かれています。

38巻から半年後、ノドカは前の亭主と別れている模様。

そのままマサルとくっつくのかと思いましたが自分と付き合うと迷惑がかかるとマサルから身を引く形で終了。

しかしマサルはメチャクチャ丸くなってしまった。

子供の面倒を見ていたノドカの幼馴染の男を褒めたりして東京にいた頃のギラギラ感が一切なくなりましたね。

でも最終巻あたりにはまたストーリーに絡んできそうなので楽しみです。

2年ぐらい海外逃亡していたウシジマくん

滑皮の兄貴分、熊倉を殺害してから沖縄~海外と逃亡していた模様。

その間、滑皮が熊倉の後釜となり着々と成り上がっています。

ヤクザの組長連中が噂するシーンがありますが、よほど羽振りがいいのか高級ホテルに住んでいます。

そしてウシジマくんが東京に帰ってきたことを知ると熊倉のことで3億円を恐喝してきます。

新たな敵、獅子谷が登場

東京で今一番ヤバい悶主陀亜(モンスター)連合の獅子谷

なんか表向き格闘技団体の代表だったり裏ではオレオレ詐欺、薬物売りさばいたりしてる半グレグループの親玉。

どうやら自身も格闘家な感じ。

ただこの獅子谷も滑皮と揉めていて、ボコられた?描写があるので滑皮の舎弟のような立場になっています。

しかもウシジマくんと過去に因縁があるようなことを匂わせています。

戌亥は裏切り者かも?

ウシジマくんは戌亥が滑皮と繋がっていると疑っている感じ。

ただその決定的な描写もなく今後の展開によってはどちらにも転びそう。

カウカウファイナンスの仲間は?

柄崎はウシジマくんと一緒に東京に戻ってきています。

高田と小百合は被害を受けないよう地元に帰らせているようです。

最終章のラスボスは?

トーリーの流れ的には中ボス・獅子谷ラスボス・滑皮になりそうです。

ただし戌亥が最後の最後で裏切りそうな気配もあるし、ウシジマくんと沖縄で和解したよう見えたマサルもクライマックスでは何かしら役割をもって絡んでくると思うのでどうなるか分かりません。

そして忘れてはいけないのが肉蝮さん

ウシジマくんに劣らない強烈なインパクトを持った最凶キャラです。

何回かウシジマくんたちにやられたとはいえ生きてますからね。復讐の機会を狙っているはず。

最後に

39巻では終盤、獅子谷が仲間を引き連れウシジマくんを拉致しようとするところで終わっています。

そして一番最後にウシジマくんが少年院から出所するところが載っていたので次の40巻は獅子谷との因縁が分かる過去のエピソードが入ってくるんではないでしょうか。

正直39巻は最終章の主要人物紹介と導入部分しかなかったので次の40巻とまとめて買った方が良いかもと思いました。

単行本の最後のページに載っていましたが40巻は7月末あたりに出るそうです。

 

広告を非表示にする

スポンサーリンク